イベント & Webinar

IBM Security Summit 2019 アーカイブ(講演動画・講演レポート)

IBM Securityの各種資料のダウンロードや動画視聴の際には、IBM IDの入力が求められることがあります。IBM IDのご登録をお願いします。
→IBM IDアカウントのご登録はこちら


【基調講演】

DXを支えるハブリッド・クラウドと新時代のセキュリティー

日本IBM 執行役員 IBMセキュリティー事業本部長
纐纈 昌嗣


【基調講演】

IBM X-Force:世界に誇る専門性とファシリティー

日本IBM セキュリティー事業本部
コンサルティング&システムインテグレーション 理事/パートナー
小川 真毅


【基調講演】

破壊的マルウェアに立ち向かえ!〜最新セキュリティー脅威と被害の実態〜

IBM Global Security
サイバー脅威インテリジェンス 主席アナリスト
Charles DeBeck


【基調講演】

世界最大級のセキュリティー・プロバイダー:IBM Security

日本IBM 執行役員 IBMセキュリティー事業本部長
纐纈 昌嗣


A-1

暗号化対応時代のセキュリティー・リスクに対応する次世代監視サービス

〜エンドポイントでリスクを可視化して攻撃の検知・防御を実現する IBM MDR(Managed Detection and Response Services)〜

日本IBM セキュリティー事業本部
セキュリティー事業本部 MSSソリューション営業部
セキュリティー・アーキテクト
難波 健一


A-2

クラウド時代の脅威管理の着眼点「見える化」と「一元化」

日本IBM セキュリティー事業本部
セキュリティー事業本部 コンサルティング&システム・インテグレーション
アソシエイト・パートナー
縣 和平

B-1

DXを支えるIBMセキュリティー製品ポートフォリオ

〜ハイブリッド・マルチクラウド時代のセキュリティー〜

日本IBM
セキュリティー事業本部 セキュリティー製品事業部
事業部長 理事
植田 典子


B-2

Red Hat買収完了後のIBMの目指すハイブリッド・マルチクラウドの世界とセキュリティー

日本IBM
セキュリティー事業本部 セキュリティー事業本部
第二テクニカル・セールス部長
赤松 猛


More イベント & Webinar stories
2020-10-05

情報漏えい時に発生するコストの三大要因とその軽減策

データ侵害、情報漏えい発生時のコストは、過去6年間の平均で微増しています。Ponemon Institute が調査を実施し、IBM Security が発表した「情報漏えい時に発生するコストに関する調査:Cost of […]

さらに読む

2020-09-28

ゲーム「TERMINAL」に挑戦: IBM広報 一ノ瀬はづき

もしも、ビジネスの基幹システムがハッキングされたら…。サイバー攻撃に対するインシデント対応ゲーム「TERMINAL」は、ある巨大な国際空港が舞台。サイバー攻撃から国際空港を守るため、3つのステージを順にクリア […]

さらに読む

2020-09-18

サイバー攻撃に対するインシデント対応をゲームで体験「TERMINAL」丸わかりガイド

1 .TERMINAL ゲーム 体験レポート 2.「TERMINAL」に再チャレンジ!攻略ガイド公開 もしも、ビジネスの基幹システムがハッキングされたら…。サイバー攻撃に対するインシデント対応ゲーム「TERMINAL」は […]

さらに読む