インフラストラクチャー保護

標的型、ランサムウェアへの効果的な対策

Webセミナーのご案内

標的型、ランサムウェアへの効果的な対策
~企業の5割はすでに経験、後悔しないプロアクティブなセキュリティー・ソリューションとは?~

企業活動の多くがデジタル化されネットワークを介してやり取りされる今、価値ある情報を不正に取得したり活動を阻害することを目的とする攻撃も活発さを増しています。
その攻撃手法に関しては、直近のIPAによる発表情報によりますと、脆弱性を突かれたことによる不正アクセスの割合がダントツで、標的型攻撃の2倍近くある状況です。標的型攻撃への対策や、UTM製品の様に1製品で幅広く行う対策もいわれている状況下において、この結果より導き出せるソリューションは何なのか?15年にわたってIPS専用機を扱ってきたIBMならではの視点で解説いたします。

◆セッション 30-40分

  • 標的型、ランサムへの対策
  • IPS ならではのメリット
  • ゼロデイ攻撃対応
  • 最新情報
  • ◆質疑応答

開催概要

日時
2017年6月14日(水曜日)16:00-17:00
場所
Webオンライン(お申込後に視聴方法をご案内)
参加費
無料(事前申し込み制)

記事をシェアする:

さらに詳しく インフラストラクチャー保護 記事
2015-08-20

Black Hat USA 2015 必見のプレゼン14選

Black Hat USA 2015 は 8/1-6 の期間に開催され、既に終了しております。 毎年夏が来ると […]

さらに読む

2015-03-26

セキュリティー対策の基本は情報共有から

変化するセキュリティー情勢 サイバー攻撃者はますます巧妙かつ有能で貪欲になっているため、セキュリティーの脅威と […]

さらに読む

2015-07-15

脅威情報の技術仕様共有がもたらすもの

BY DOUG FRANKLIN (Research Technologist, IBM Security X […]

さらに読む