IBM FlashSystem 5200、7300、9500の比較

代表的なフラッシュ・ストレージ製品の機能と使用例をご紹介します。

IBM FlashSystem®の詳細はこちら

製品仕様 IBM FlashSystem 5200 IBM FlashSystem 7300 IBM FlashSystem 9500
最大帯域幅(読み取り)
21GB/秒
1秒あたり50GB
1秒あたり100GB
応答時間(読み取り)
< 50マイクロ秒
< 50マイクロ秒
< 50マイクロ秒
単一エンクロージャー内の有効最大容量*
1.2 PBe(1Uエンクロージャー)
2.2 PBe(2Uエンクロージャー)
4.5 PBe**(4Uエンクロージャー)
プロセッサー/PCIe Gen
Intel Sky Lake、Gen 3 PCIe
lntel Cascade Lake、Gen 3 PCIe
lntel Ice Lake、Gen 4 PCIe
フロントエンド・ホストの最大ポート数
8
24
48
サポートされているFlashCoreモジュールの容量
4.8、9.6、19.2、および38.4TB
4.8、9.6、19.2、および38.4TB
4.8、9.6、19.2、および38.4TB
サポートされているストレージ・クラスのメモリー・ドライブの容量
1.6TB
1.6TB
1.6TB

ユースケース

  • SAP
  • Oracle
  • サーバーとデスクトップの仮想化
  • 実動データベース
  • コンテナ・プラットフォーム
  • データセンター・エッジ
  • SAP
  • Oracle
  • サーバーとデスクトップの仮想化
  • 実動データベース
  • コンテナ・プラットフォーム
  • ワークロードの統合
  • SAP
  • Oracle
  • サーバーとデスクトップの仮想化
  • 実動データベース
  • コンテナ・プラットフォーム
  • インメモリー・データベース
IBM FlashSystem 5200の詳細はこちら IBM FlashSystem 7300の詳細はこちら IBM FlashSystem 9500の詳細はこちら

* 3:1のデータの削減を想定

** GA 24 x 38.4 TB FlashCore Module (2.2 PBe)では、48 x 38.4 TB FlashCore Module の有効化に必要な将来の IBM Spectrum® Virtualize バージョンがサポートされます。

さらにすべてのFlashSystem製品は、業界標準のNVMeモジュールとSAS接続の従来のHDDをサポートします