統合エンドポイント管理(UEM)によるモバイルの保護

モバイル・デバイス管理(MDM)およびエンタープライズ・モビリティー管理(EMM)から発展した IBM MaaS360® with Watson™ は UEM へと進化しており、AI を駆使するクラウド・ベースの統合プラットフォームを通してモバイル・セキュリティーをもたらします。

単一のオペレーティング・システム・タイプをサポートしているか、多様なデバイスを混在させているかにかかわらず、IBMのモバイル・セキュリティーは、市場で最もセキュアで効率的で直感的なソリューションを提供し、AIテクノロジーを利用して十分な情報に基づく迅速な意思決定を助けます。

IBM MaaS360 with Watson統合エンドポイント管理

ㅤㅤ ㅤㅤ ㅤㅤ ㅤㅤ ㅤㅤ ㅤㅤ

UEMによるモバイル企業の保護

2020年に向けた組織の対策状況

96%

エンドポイント・データの増加

54%

UEMを実装

80%

AI/コグニティブ・コンピューティングを実装

2020年のモバイルの構想:IBMに代わってForrester Consultingが実施した、ビジネス変革の将来に及ぼすモビリティー、IoT、人工知能の影響に関する調査(2017年1月)

詳細情報

グローバル・モバイル現象の理解:セキュリティー上の課題を克服してビジネスを成功に導く

モバイルIDとアクセス管理についての詳しい説明

ガートナーのMagic Quadrant for Enterprise Mobility Management Suites

AIがエンドポイントとモバイル・セキュリティーをサポートする仕組みについて

エンドポイントとモバイルへのGDPRコンプライアンスの準備

関連製品

IBM AppScan

現在最も広く蔓延している公開済みのセキュリティーの脆弱性を検出することにより、モバイル・アプリケーションを保護します。

IBM Security Access Manager

Web環境やモバイル・コラボレーション・チャネルのアクセス・ポリシーを先見的に実施します。

IBM Trusteer Mobile SDK

リアルタイムのデバイス・リスク・アセスメントにより、モバイルの成長を促進します。

IBM QRadar

セキュリティー情報とイベント管理(SIEM)、ログ管理、異常検出、インシデント・フォレンジック、構成と脆弱性の管理を統合します。

IBM Trusteer Mobile Browser

モバイル・バンキング・ユーザーがより安全に貴社のWebサイトにアクセスできるようにします。

お気軽にお問い合わせください

電話:0120-550-210
識別コード:Security