電話でのお問い合わせ:0120-550-210
識別コード:Security

IBMモバイル・セキュリティー:エンドポイント、エンド・ユーザー、その間のすべてを保護

モバイル企業をターゲットとする脅威は増加する一方であり、複雑さも増しています。サイバー犯罪者が作成するマルウェアはますます複雑になっています。規制がかつてないほど厳しくなっている一方で、ユーザー・プライバシーとデータ・セキュリティーの保持が最も重要であることは変わりません。常にあまりに多くの問題が発生しているため、有益な行動を実行することも労力を集中させることもできなくなっています。

こうした問題に対処するため、IT責任者とセキュリティー責任者は、次のモバイル・セキュリティー・ソリューションを含む先進的な統合エンドポイント管理(UEM)テクノロジーを使用する必要があります。

  • コンテキストに合ったリスクの洞察と応答に対する推奨事項を得るAI
  • 影響を受けるエンドポイントに対するマルウェアを探索、破棄するモバイル脅威管理
  • エンタープライズ・アプリケーションに安全なアクセス権を付与し、データの漏えいを防止する封じ込め機能
  • エンタープライズ・アプリケーション独自の企業データを保護するモバイル・アプリケーション・セキュリティー
  • モバイル経由でWebアプリケーションとクラウド・アプリケーションに安全にシングル・サインオン(SSO)アクセスできるようにするID管理

IBM MaaS360 with Watson統合エンドポイント管理

ㅤㅤ ㅤㅤ ㅤㅤ ㅤㅤ ㅤㅤ ㅤㅤ

UEMによるモバイル企業の保護

2020年に向けた組織の対策状況

96%

エンドポイント・データの増加

54%

UEMを実装

80%

AI/コグニティブ・コンピューティングを実装

2020年のモバイルの構想:IBMに代わってForrester Consultingが実施した、ビジネス変革の将来に及ぼすモビリティー、IoT、人工知能の影響に関する調査(2017年1月)

詳細情報

グローバル・モバイル現象の理解:セキュリティー上の課題を克服してビジネスを成功に導く

モバイルIDとアクセス管理についての詳しい説明

ガートナーのMagic Quadrant for Enterprise Mobility Management Suites

AIがエンドポイントとモバイル・セキュリティーをサポートする仕組みについて

エンドポイントとモバイルへのGDPRコンプライアンスの準備

関連製品

IBM AppScan

現在最も広く蔓延している公開済みのセキュリティーの脆弱性を検出することにより、モバイル・アプリケーションを保護します。

IBM Security Access Manager

Web環境やモバイル・コラボレーション・チャネルのアクセス・ポリシーを先見的に実施します。

IBM Trusteer Mobile SDK

リアルタイムのデバイス・リスク・アセスメントにより、モバイルの成長を促進します。

IBM QRadar

セキュリティー情報とイベント管理(SIEM)、ログ管理、異常検出、インシデント・フォレンジック、構成と脆弱性の管理を統合します。

IBM Trusteer Mobile Browser

モバイル・バンキング・ユーザーがより安全に貴社のWebサイトにアクセスできるようにします。