ネイティブ・エンドポイント・セキュリティーを活用して、脅威を検知し対応
総所有コスト(TCO)を抑えた企業レベルの脅威管理を導入する
デモを予約 無料評価版を試す
分析アイコンを使用して中央管理に接続されているエンドポイントを示す図

MaaS360クラウドネイティブ・エンドポイント・セキュリティーによるエンドポイントの保護

IBM Security MaaS360には、自動化されたエンドポイント管理とセキュリティ機能が標準装備されており、デバイス、ワークロード、ユーザー、データの管理とセキュリティーを支援し、総所有コスト(TCO)を低く抑えます。

 

ビデオ製品ツアーはこちら
MaaS360をお勧めする理由

企業のデバイスを簡単にセットアップし、ROIの向上ですぐにメリットを感じられます。

Forrester社の総経済効果(TEI)調査を読む リーダー層

3人のアナリストが語る リーダーとは

200万件以上

200万件以上のアプリ・ダウンロード数

150万件以上

デバイスのぜい弱性に関する150万件以上のMy Advisorの洞察

リスクを軽減し、脅威をリモートで管理、ユーザーにシームレスなデータ・アクセスを提供
標準装備の脅威管理でデバイスを保護 エンドポイント保護を一元管理し、サイバー脅威を軽減しながら、ユーザーにスムーズなエクスペリエンスを提供します。リモートワークやハイブリッドワークによって拡大する攻撃対象に対して、MaaS360のエンドポイントおよびセキュリティー機能は、リモート・デバイスを管理し、SMSやEメールのフィッシング、マルウェア、ジェイルブレイクまたはルート化されたデバイス、安全でないWiFiなどから保護します。 概要を読む
アプリケーション・セキュリティーを管理する 個人用とエンタープライズ用、両方のアプリケーションへのアクセスを保護して、データ損失を防ぎます。MaaS360アプリケーション・セキュリティーにより、企業はMaaS360コンテナ・ケイパビリティーをiOSとAndroidプラットフォーム上の企業やサード・パーティー・アプリケーションに拡張することができます。また、きめ細かなパッチ配布も可能です。
デバイスが企業のセキュリティー・ポリシーに準拠するよう徹底する AIが推奨するポリシーを使用するか、手動で独自のポリシーを設定し、デバイスが企業のセキュリティー・ポリシーに準拠し、企業データが安全であるようにします。
IDとトラステッド・デバイスへのアクセスを管理する 追加のIAM拡張機能を備え、カスタマイズされたデプロイメントを通じて、管理対象デバイスを安全に保つことができます。MaaS360は、既存のあらゆる標準ベースのIdPとも統合して条件付きアクセス機能に対応できるようにもします。 統合の詳細はこちら
お客様事例 B2Bサービス・プロバイダーは、GDPRに準拠したモバイル・デバイス管理サービスを提供し、新しいビジネス・チャンスを追求しています。 メキシコ初の100%オンライン銀行は、MaaS360を利用してモバイルデバイスの管理と新しい災害復旧(DR)サービスを導入しました。 ある非営利の医療機関では、40万人の会員の個人情報を保護しています。
IBM MaaS360がTrustRadiusの賞を受賞、G2でも高評価 MaaS360は、TrustRadius Winter 2023 Best of AwardsのBest Feature Set, Best Relationship and Best Value for Priceの3部門に選出されました。また、G2でも星4.0以上の高いランキングを安定的に獲得していることが評価されています。
次のステップ

IBM Security MaaS360の無料評価版の使用を開始するか、IBMのエキスパートとの相談を予約して、特定のビジネス・ニーズを促進する方法についてご相談ください。

デモの予約
その他の参考情報 資料 サポート 料金体系 参考情報 パートナー コミュニティー