統合エンドポイント管理(UEM)
UEMであらゆるデバイスを保護、管理するために、オープン・クラウドとAIをソリューションに適用します。
UEMへの移行の詳細はこちら IBM Security MaaS360 with Watsonの無料評価版を試す
点と線がつながっているイラストの画像

概要

UEMの概要

デバイス管理は複雑である必要はありません。まず、ITチームは、別々のプラットフォームからモバイル・デバイスを管理し、保護する必要がなくなりました。今日の従業員は、個人のスマートフォン、共有のタブレット、Chrome OSを搭載した会社貸与のデバイスを使用する場合があります。また、キオスクを利用してトランザクションを完了するなど、非標準エンドポイントを使用することもあります。いずれの場合も、デバイスを単一のUEMソリューションで管理できるため、安全なアクセス、リスクの軽減、満足度の高い利用体験が実現し、ゼロトラスト戦略の構築に役立ちます。

UEMとセキュリティー:どこからでも働ける世界で成果を上げる

Forrester社の2021 Total Economic Impact調査では、IBM Security MaaS360 with Watsonの採用でROIが183%増加すると予測しています。レポートを読む


MaaS360 — UEMのリーダー

IBMは、IDC MarketScape:Worldwide UEM 2022のリーダー・カテゴリーに選出されました。

メリット

Windowsの体験

Windows 10搭載のノートPCとデスクトップ、HoloLensデバイスとSurface Hubデバイスを保護します。Microsoftの最新のMDM-APIベースのポリシー機能を導入して、デバイスを管理、構成します。セキュリティー・アプリケーションとその状況を特定、表示、レポートします。サービスへのリアルタイム・アクションを使用して、リモートのヘルプ・デスクをサポートします。きめ細かなパッチ配布と導入機能を使用して、MDMとクライアント管理機能を統合します。アプリケーション・カタログを使用して、全てのデバイスで共通のワークフローを提供します。

Androidの管理

IBM Security MaaS360® with Watson®は、Android Enterprise RecommendedのEnterprise Mobility Management(EMM)ベンダーとして、Googleによって検証および推奨され、高度なAndroidエンタープライズ管理機能で信頼性の高いガイダンスと企業サポートを提供します。

あらゆるApple製品に対応

iOS、iPad OS、macOSをサポートするIBM Security MaaS360では、個人所有デバイスの業務使用(bring-your-own- devices:BYOD)のためのユーザー登録や企業アプリケーション用のカスタム・アプリケーションなど、Apple製品の最新機能を活用できます。UEMによって、ITチームはmacOSパッチの適用とアプリケーションを配布できます。さらに、きめ細かなポリシー、自動化されたコンプライアンス・アクション、ネイティブID機能など、Apple製品の実装に欠かせない高度な機能を備えています。

ユースケース

あらゆるエンドポイントのユースケースに対応するUEMプラットフォーム IBM Security MaaS360 with Watsonは、クライアント管理ツールなどの導入済みエンドポイント・ツールとの共存だけでなく、最終的には全てのデバイスを1つのプラットフォームに統合できるように、最新のフル管理への移行をサポートします。AIと分析、脅威防御、ID管理とアクセス管理、ネイティブ・パッチとアップデート、データ損失防止、リモート・サポート機能などの搭載により、ユーザーを管理とエンドポイント・セキュリティーの中心に位置付けることができます。 IBM Security MaaS360 with WatsonによるUEMの詳細はこちら

ソリューション


サービス

Mobility Success Services

IBM Mobility Success Services Security Expert Labsは、厳選された製品とカスタム・エンゲージメントを通して、UEMライフサイクルのあらゆる段階でIBM Security MaaS360 with Watsonヘの投資を最大限に活用できるように設計されています。

Mobility Success Servicesの資料を読む(234KB)

お客様事例

Independent Health社はIBM MaaS360でPHIを保護 Independent Health社は、いつでもどこでも作業リソースにアクセスするというモバイル・ユーザーの要求に応えながら、ヘルスケア会員の個人の健康情報(PHI)を安全に保つ方法を必要としていました。そこで同社は、IBM Security MaaS360 with WatsonのUEMツールを採用し、仕事と個人データの分離、個々の役割とグループに対するセキュリティー・ポリシーのカスタマイズ、移動中のデバイスに対するローミング制限の適用を実現しました。 動画を見る(2:10)

世界的な製薬会社 Fortune 100にも選出されているある世界的な製薬会社は、モノのインターネット(IoT)、ウェアラブル、事業部門で導入されているその他の非標準デバイスのために、ITサポートの効率化を目指していました。同社のITチームは、IBM Security MaaS360 with WatsonのUEMツールを使用して、企業全体の生産性とイノベーションを推進し、間接費を最小限に抑えることに成功しました。 お客様事例はこちら

その他のお客様事例 動画を含む、幅広い業界と地域でIBM Security MaaS360 with Watsonを使用したUEMのお客様事例を全てご覧いただけます。 全てのお客様事例はこちら

次のステップ

IBM Security MaaS360 with Watson

基本的なMDMからUEMの導入まで、MaaS360が提供する全ての機能をご覧ください。

無料評価版(30日間)

30日間の無料評価版で、IBM Security MaaS360 with Watsonをお試しください。

ライブ・デモの申し込み

MaaS360の専門家によるポータルのライブ・デモをご覧ください。

IBM Security MaaS360 with Watson参考情報

最新のUEMアナリスト・レポート、ソリューションの概要、Webセミナー、資料をご覧ください。