リアルタイムのエンドポイント保護、制御、対応により、脅威に対する防御と管理を実施

ターゲットを絞ったサイバー攻撃がますます巧妙になっており、お客様の組織が狙われるのも時間の問題かもしれません。エンドポイントのセキュリティーが侵害されれば、事態は一刻を争います。

IBM®は、お客様が社内ネットワークでも社外でも、すべてのエンドポイントで脆弱性を評価し、リスクの優先順位付けを迅速化し、素早く脅威に対処できるよう支援します。

  • 攻撃前、攻撃中、そして攻撃後もすべてのエンドポイントを監視および保護します。
  • すべてのエンドポイントにわたりリアルタイムの可視性と制御を提供します。
  • 脅威の特定からパッチ適用までの間、マルウェアに対する先進的な防御策を提供します。

IBM Films提供:ハッキング

すべてのエンドポイントに、リアルタイムの状況認識とインシデント対応を提供します。

エンドポイント・セキュリティー製品

IBM MaaS360

モバイルをエンドツーエンドで管理し、生産性とセキュリティーを最大化します。

IBM Security Trusteer Fraud Protection Suite

不正行為の検出、対策、調査、修復を迅速かつ効果的に行います。

IBM BigFixファミリー

連携型のエンドポイント・セキュリティーおよび管理プラットフォームです。

詳細情報

エンドポイント・セキュリティーは未だに次世代のものなのか

SANS Institureの調査結果では、エンドポイントの状況は変化し続けています。業界の動向が、エンドポイントを管理および保護する最善の手法にどのような影響を与えているかを説明します。

次世代のエンドポイント・リスクと保護

SANS調査は、エンドポイントが抱える脆弱性について説明しています。 

統合エンドポイント管理

統合エンドポイント管理(UEM)がなぜ必要なのか、複雑な問題にそれがどう対処するのか、利用可能な最善の手法には何があるのかを説明します。

お問い合わせ電話番号: 0120-550-210 (識別コード: Security)