ランサムウェア対策ソリューション
お客様の企業は、多額の損害を被るランサムウェア攻撃から保護されていますか。
ランサムウェア対策決定版ガイド 2022 (1.9 MB) 脅威インテリジェンス・レポート
石油プラットフォームの航空写真
ランサムウェアからの復旧とレジリエンスの構築

ランサムウェアに感染した場合、特に、ビジネスを通常復帰させるにはサーバー犯罪者に身代金を支払う以外の解決策がない場合は、損害と混乱をもたらす可能性があります。ランサムウェア攻撃が発生した場合、どのようにして業務の中断を防ぎ、迅速に復旧させることができるでしょうか。

ゼロトラスト・アプローチに則って、事前にサイバーセキュリティーのリスクを管理し、脆弱性を洗い出し、攻撃の影響を最小限に抑えることで、ランサムウェアの検知や対応を行うことができます。

X-Force Threat Intelligence Index 2024

2023年に発生したサイバー攻撃の70%は、重要インフラ業界を標的にしたものでした。攻撃者の戦術を見抜くために、最新レポートをお役立てください。

業界をリードするXDRスイート、IBM Security® QRadar®の詳細はこちら

ゼロトラストで業務の混乱とランサムウェアのリスクを軽減する
危険なランサムウェアからデータを保護するために、IBMを選択する理由 最新のランサムウェアの攻撃を阻止し対処するために、IBMは、800 TBの脅威アクティビティー・データ、1,700万件以上のスパムおよびフィッシング攻撃に関する情報、2億7千万のエンドポイントから得た約100万件の悪意のあるIPアドレスのレピュテーション・データを活用して洞察を導き出しています。 事前対応型ランサムウェア検知のためのAI

AI、アナリティクス、ディープラーニングを組み込んでプロアクティブに保護し、機械学習でより正確に検知して、自動化と分析で迅速な対応を実現します。

AIセキュリティー・ソリューションの導入の詳細はこちら
より迅速な復旧

重要なデータの変更不可能なバックアップと分離されたコピーを自動的に作成することで、ダウンタイムを最小限に抑え、攻撃後の迅速な復旧を可能にします。

サイバー攻撃への備えと対処法の詳細はこちら
オープンなセキュリティー・エコシステム

X-Force® Exchangeは、75万のアクティブ・ユーザーが対応計画を開発し、データ保護ソリューションの強化のために協働するクラウド・ベースの脅威インテリジェンス・プラットフォームです。

IBM Security X-Forceの詳細はこちら
お客様のデータを危険なランサムウェアの脅威から保護 ランサムウェア攻撃から身を守るには、検知、対応、復旧という3ステップが欠かせません。IBM Security製品の導入と専門家のサポートにより、入念なデータ・セキュリティーの調査分析を実施し、脅威に関する洞察を得るためのセキュリティー・ツールを統合し、対応プレイブックを使用してチームの体制を整えることができます。 脅威の検知と対処

深刻な脅威に対するリアルタイムで実用的な洞察を提供するインテリジェントなセキュリティー分析機能により、インシデントの分析やリスク軽減、そして修復を迅速化します。

IBM Security® QRadar®スイートの詳細はこちら
バックアップとリカバリー

マルウェアやランサムウェアの攻撃によるデータの破損を防ぐフラッシュ・ストレージ・ソリューションは、データ損失の防止、業務継続性の向上、インフラストラクチャーのコスト削減に役立ちます。

フラッシュ・ストレージ・ソリューションの詳細はこちら
インシデント対応

サブスクリプションベースのインシデントへの準備、検知、緊急対応プログラムを含むIBMの防御型セキュリティー・サービスは、重大な損害が発生する前にインシデントを検知して対応し、封じ込めることができます。

X-Forceインシデント対応の詳細はこちら
エンドポイント・セキュリティー

ほとんどのランサムウェア感染は、ユーザーをだまして、接続されたエンドポイントでランサムウェアを起動させるフィッシング・メールから始まります。リモートワークの増加やエンドポイントの相互接続性の高まりに伴い、エンドポイント・セキュリティーの課題はさらに複雑化しています。そのため、セキュリティー・チームは、リモートかオンプレミスかを問わず、すべてのエンドポイントでマルウェアやランサムウェアの脅威を先回りしてブロックし、隔離できる、AI駆動型のエンドポイントの検知と対応(EDR)ツールを必要としています。

IBM Security® QRadar® EDRの詳細はこちら
ランサムウェア対策サービス サイバーセキュリティー・コンサルティング、クラウド・セキュリティー・サービス、マネージド・セキュリティー・サービスなど、業界の世界的リーダーとして、事業の変革とリスク管理を支援します。 X-Forceセキュリティー・サービス

ハッカー、レスポンダー、研究者、インテリジェンス・アナリストからなるIBMの脅威対策に特化したチームが、インシデントへの準備、対応、復旧に役立つ攻撃型および防御型の製品とサービスを提供し、お客様のセキュリティー戦略に真のサイバー・レジリエンスを組み込みます。

IBM Security® X-Force®サービスの詳細はこちら
リスク管理サービス

お客様の総合的なビジネス戦略にセキュリティー・リスク管理を統合し、財政面からセキュリティー・リスクを数値化することにより、経営幹部が適切な意思決定を行えるようになります。

リスク管理サービスの詳細はこちら
ゼロトラスト導入サービス

ゼロトラスト・アプローチとは、すべてのユーザー、デバイス、接続を、常に保護対象とすることを目的としています。統合・横断的なゼロトラスト戦略を定義して、企業や組織のゼロトラストの実現を推進します。

ゼロトラスト推進サービスの詳細はこちら
お客様事例
マルウェアやランサムウェア攻撃を防止 国際的な海運会社がIBM Security QRadar EDR(旧ReaQta)を使用して、ネットワーク接続が制限されていた船舶に、自動化されたエンドポイント・セキュリティーを導入した事例をご覧ください。 お客様事例はこちら
ランサムウェア対策の参考情報 ランサムウェアとは

ランサムウェア攻撃とお客様のデータを人質にするその仕組みについて詳しく説明しています。

サイバー攻撃への備えと対応法

サイバー攻撃を防止し、これに対応するための強力な戦略を検討し、セキュリティー危機の影響を軽減する方法をご覧ください。

「データ侵害のコストに関するレポート」を読む

さまざまな国や業界におけるリスク軽減の方法とコスト・ベンチマークの取得方法をご覧ください。

ランサムウェア対策決定版ガイド2023

ランサムウェアは、世界中の組織を機能不全に陥れ、毎年数十億ドルもの損害をもたらしています。さまざまなランサムウェアの種類とビジネスを保護するための重要なステップをご覧ください。

IBM Security X-Force脅威インテリジェンス・インデックス

X-Force脅威インテリジェンス・レポートによると、ランサムウェア(ハッカーがマルウェアを使用して機密データを人質にとる脅迫手段の一種)は、サイバー攻撃全体の21%を占め、最大の脅威となっています。

セキュリティー強化への道のり

複雑化した今日の組織には、潜在的なサイバー攻撃のアクセス・ポイントが多く存在しています。あらゆるサイバー・インシデントに備え、それらを検知して対応する方法をご覧ください。

お客様のビジネスに最適なソリューションを見つける

セキュリティー専門家のサポートを受ける場合でも、ご自身で調べる場合でも、ランサムウェア対策に最適なセキュリティー・ソリューションの詳細は、こちらからご覧いただけます。

ランサムウェアとサイバー攻撃の詳細はこちら IBM Security QRadar EDRの詳細はこちら IBM Security QRadar SIEMの詳細はこちら IBM Security X-Forceの詳細はこちら フラッシュ・ストレージ・ソリューションの詳細はこちら リスク管理サービスの詳細はこちら モバイル・セキュリティー・ソリューションの詳細はこちら