IBM Security™ QRadar® XDR の発表

ReaQta社の買収とともに、オープンで統合化されたセキュリティー・ソフトウェア・スイートを発表します。

QRadar XDR : 脅威の検知と対応をさらにレベルアップする

脅威の検知および対応のさらなる強化

オープン

データ・ソースのスクリーン・ショット

ベンダーの囲い込み回避のための将来性を見据えたアーキテクチャー

オープン・スタンダードで開発されたQRadar XDRを使用することで、現在使用している複数のツールの統合と、さらなる活用が可能となります。 QRadar XDRは、IBM Cloud Pak® for Securityの上に構築されており、お客様固有のニーズに対応するために、オンプレミスにもクラウドにも導入できるほか、サービスとしての導入も可能となっています。

インテリジェント

攻撃グラフのスクリーン・ショット

自動化とAIで時間を節約

根本原因の自動分析やMITRE ATT&CKマッピングなどの、専用AIや事前に構築されたプレイブックを使用して、エンリッチメント、相関、脅威調査の作業を自動化します。 自動トリアージとコンテキスト・インテリジェンスにより、調査のスピードが60倍に向上します。

統合

統合検索のスクリーン・ショット

可視性を改善するためのゼロ・サイロ

優れたエキスパートと共同設計したシンプルなXDRワークフローにより、アラートのトリアージ、脅威ハンティング、調査、および対応の迅速化を支援します。

接続

統合オプションのスクリーン・ショット

既存ツールとの統合

大規模かつオープンなXDRエコシステムが、データを移動することなく、EDR、SIEM、NDR、SOAR、および脅威インテリジェンスのソリューションを統合することで、完全なXDRのアプローチを実現します。

よりスマートな作業を可能にするオープンなセキュリティー・プラットフォームで、ゼロトラスト戦略を推進

ガートナー社がQRadar SIEMをリーダーと認定

脅威管理サービス

関連製品とサービス

ゼロトラスト

最新のオープンなアプローチにより、コンテキスト・ベースのセキュリティーを実行します。

管理型の検出と対応のサービス

AIを活用し、24時間365日体制で管理された、予防、検知、対応のサービスにより、脅威に対して迅速に防御できます。

オープン・セキュリティー

オープン・セキュリティーがビジネスをどう変えるかをご紹介します。

お客様のXDR戦略に合わせたQRadarの活用方法について、エキスパートにご相談ください。

脚注

*ガートナー・ピア・インサイトのCustomers' Choiceバッジは、ガートナー社またはその関連会社の商標およびサービス・マークであり、許可を得てここで使用しています。 All rights reserved. ガートナー・ピア・インサイトCustomers’ Choiceは、文書化された方法に対して適用される個々のエンド・ユーザーのレビュー、評価、データという主観的な意見で構成されます。これらはガートナー社またはその関連会社による見解を表したものでも、推奨を示すものでもありません。