概要

ビジネスを次のレベルへ

IBM® z/OS®は、IBM zSystems®プラットフォームのコンピューティング能力とリソースを提供し、ビジネス変革の推進とイノベーションの加速を支援します。基幹業務ワークロードのパフォーマンスを向上させ、将来の課題に対応するために、お客様が必要とする安定した安全な環境を実現します。

メリット

ハイブリッドクラウド化を加速

加速を表すアイコン

ハイブリッドクラウド導入のための迅速なアプリケーション開発とプロビジョニングを実現します。

使いやすさの向上

シンプルさを表すアイコン

特別なスキルがなくてもz/OSのインストール、管理、使用を容易に行える、シンプルで最新のエクスペリエンスをお届けします。

セキュリティーとレジリエンスを実現

セキュリティーを表すアイコン

極めてレジリエントな環境の維持に役立つサイバーセキュリティー・ソリューションにより、競争上の優位性を築きます。

基本機能

管理の簡素化

Webベースのインターフェースと簡素化された自動化タスクによって、z/OSプログラマーの生産性を向上させます。

ワークフローのアップグレード

新しいハイブリッドクラウドとAIビジネスのアプリケーションをサポートする革新的な開発の実現と推進を後押しします。

Linuxの統合

一般的なオープン・ソース・パッケージ、Linuxアプリケーション、IBMソフトウェア、およびサード・パーティー・ソフトウェアを統合します。

クラウド・プロビジョニング

IBMミドルウェアをプロビジョンして機能を追加するソフトウェア・サービス・テンプレートを簡単に作成できます。

JSONデータベース

C言語ベースの包括的なAPIセットを使用して、JSONデータベースを簡単に作成してアクセスできます。

管理サービス

管理タスクの簡素化や、ベスト・プラクティスと社内標準を適用するサービスをデプロイします。

ソフトウェア・インストールの簡素化

簡素化されたServerPacsを使用して、z/OSスタックのソフトウェアを容易にインストールしてセットアップできます。

ガイド付きのソフトウェア更新

修正プログラムや機能アップデートをインストールするためのガイド付きエクスペリエンスにより、保守を簡素化します。

より迅速な復旧

ライセンス・コストの増大を抑えつつ、サービスの復元とワークロードの復旧を大幅に高速化します。

ITレジリエンス

障害や脅威に素早く適応して対応し、著しい影響を及ぼすことなく運用を継続します。

全方位型暗号化

伝送中のデータと保存済みのデータの広範な暗号化を実現することで、データを保護してコンプライアンスを達成します。

データ・アーカイブの簡素化

サーバーレスのデータ移動とストレージ・クラウド通信を使用して、クラウドでのデータ・アーカイブを簡素化します。

サポート機能

ワークフローの自動化

z/OS上の構成管理、アプリケーション・デプロイメント、およびITタスクのプロビジョニングをオーケストレーションします。

コンテナ・イメージ

z/OSのLinux環境やzCX環境で実行できる、無料のオープン・ソース・コンテナのイメージをダウンロードできます。

モダナイゼーション

アプリケーションのモダナイゼーションの活性化や加速を実現し、標準化されたアプローチをIT自動化に取り入れます。

トレーニングの受講

ご不明な点がございますか? z/OSに関するご質問についてはIBMのエキスパート・チームが回答いたします。