IBM Transparent Data Migration Facility z/OS
アプリケーションの継続的な可用性により、データをより効果的に移行します
データ・シートを読む
青色の背景
IBM Transparent Data Migration Facility ができること

IBM® Transparent Data Migration Facility (TDMF®) z/OS® は、マルチベンダー環境全体で IBM z/OS メインフレームに接続されたストレージのローカルまたはグローバルなデータ移行を可能にするホストベースのソフトウェアです。z/OS と z/VM の両方にデータ移行を提供します。

TDMF はベンダーに依存せず、ユーザーによって開始および制御されます。これにより、データセンター全体で完全なシステム共有が可能になり、移行操作中のどの時点でもデータへの完全なアクセスが保証されます。また、アプリケーションがオンラインのままの場合、ターゲット デバイス側での動的な引き継ぎもサポートされます。新しいストレージサブシステムテクノロジーは、中断を最小限に抑えて導入できます。

メリット
無停止で新しいストレージに切り替える

動的スワップにより、移行中にアプリケーションの継続的な可用性が提供されます。

新たなストレージの問題が発生しても、何も失うことはありません

TDMF を使用すると、新しいストレージに問題が発生した場合に古いストレージにフォールバックできます。スイッチバック機能はスワップ移行用に設計されており、元の構成にフォールバックするオプションを提供します。

移行を自動化

ストレージのパフォーマンスと可用性に影響を与える可能性のある手動介入を防ぎます。

コストと複雑さの低減

TDMF の異種環境間での互換性により、お金と時間を節約し、新しいテクノロジーをより迅速に導入できるようにします。

データ転送の追跡と検証の改善

TDMF は、標準のモビリティープロセスを使用してデータ転送を追跡し、検証します。移行中にデータ破損のリスクを回避し、重要なビジネスアプリケーションの整合性を確保します。

Transparent Data Migration Facility z/OS の主な機能
  • IBM Transparent Data Migration Facility z/OS を使用する理由は何ですか?
  • 継続的なアプリケーションの可用性を実現
  • マルチベンダー・ストレージ環境との互換性
  • 移行プロセスの追跡と検証
  • TDMF z/VM エージェント
詳細はこちら
Transparent Data Migration Facility z/OS の主な機能
IBM Transparent Data Migration Facility z/OS を使用する理由は何ですか?

データの移行は、ダウンタイム、収益の損失、重要なアプリケーションの使用不能など、悲惨な影響を与える可能性があります。データ移行には、それほど複雑ではなく、マルチベンダーのストレージ環境と互換性のある移行ソリューションを使用して慎重に計画する必要があります。IBM® Transparent Data Migration Facility (TDMF®) z/OS® は、エンドツーエンドの無停止のデータ モビリティを提供し、データ損失の回避に役立ちます。これにより、移行中の高いデータ整合性とアプリケーションの可用性が保証されます。


継続的なアプリケーションの可用性を実現

TDMF には、入出力をソースからターゲットストレージに透過的に送信することで、無停止のデータ移行を容易にする動的スワップ機能があります。移行プロセス全体が自動化されているため、ストレージサブシステムのパフォーマンスと可用性に影響を与える可能性のある手動介入を回避できます。さらに、スイッチバック機能は、新しいストレージで問題が発見された場合に元のソース構成へのフォールバックを有効にすることで、アプリケーションの可用性を維持するのに役立ちます。


マルチベンダー・ストレージ環境との互換性

TDMF はマルチベンダーのストレージ環境で動作し、あらゆるメーカーまたはマイクロコードレベルの、実質的にあらゆるメインフレーム互換ストレージハードウェアをサポートします。異機種環境で動作するその能力は、時間とコストの節約に役立ちます。 これにより、整合性グループの大量のデータの移行に伴う複雑さが軽減されます。TDMF では、ストレージ テクノロジを更新するときに、ストレージ ベンダーを変更または追加する柔軟性も向上します。


移行プロセスの追跡と検証

TDMF によるデータ転送の追跡と検証。これにより、データの破損や損失を回避できます。また、移行プロセス中に重要なビジネス アプリケーションの整合性と可用性が保証されます。TDMF の無停止データモビリティープロセスは、データの整合性を維持し、重要なアプリケーションのパフォーマンスを向上させながら、データをより迅速かつ簡単に移行するのに役立ちます。TDMFは、ダイナミックペーシング機能によって移行要件を削減する。


TDMF z/VM エージェント

TDMF z/VM エージェントは、顧客の DASD 構成に z/VM と z/OS の両方へのパスを持つデバイスが含まれており、顧客がデバイスの交換を希望しているという問題に対処します。TDMF z/VM エージェントがないと、TDMF が接続されたデバイスを交換する間、z/VM システムをシャットダウンする必要があります。TDMF z/VM エージェントを使用すると、z/VM システム上で実行されているアプリケーションがデバイス上のデータにアクセスし続けている間にデバイスを交換できます。スワップ移行は引き続き TDMF z/OS マスターシステムから制御されることに注意してください。


興味はありませんか IBM z/OS データ・セット・モビリティー・ファシリティー

アプリケーションを中断することなく、データセットをただちに移行します。

IBM z16

ハイブリッドクラウド上のミッションクリティカルなワークロードのためのエンタープライズプラットフォーム。

IBM Transparent Data Migration Facility z/OS

アプリケーションの継続的な可用性により、データをより効果的に移行します。

IBM z15

ハイブリッドクラウド上のミッションクリティカルなワークロードのためのエンタープライズプラットフォーム。

専門家による成功に役立つ参考情報はこちら
サポート

製品サポートのオプションの詳細について学習します。

詳細はこちら
製品ドキュメント

IBMプロダクトの資料で知りたい回答をすばやく見つけることができます。

詳細はこちら