IBM Power System E950

アジャイルかつハイパフォーマンスの4ソケット・システムであり、標準装備の仮想化と柔軟なキャパシティーによってクラウド実装に最適です

IBM Power System E950のインフォグラフィック
Webキャスト:IBM Powerでビジネスの俊敏性を生み出す

手頃な価格で高性能

プライベート・クラウド導入用に最適化されたIBM® Power® System E950ミッドレンジ・サーバーは、信頼性が高く、安全で、スペース効率の高い4ソケット4Uフォーム・ファクターで、独自にブレンドしたエンタープライズ・クラスの機能を提供します。

Power System E950は、仮想化機能と柔軟な容量拡張機能を標準装備しています。 IBM POWERプロセッサーと、メモリーと入出力帯域幅の拡張により、スループットを向上させて応答時間を短縮することで、より迅速にビジネスの結果を出せるようにします。



メリット クラウドの導入に最適

アプリケーションを迅速にクラウド化し、データ中心のワークロード向けに設計されたクラウドを構築できます。

手頃な価格で拡張可能

ビジネス・ニーズに応じて、コンピューティングとメモリをオンデマンドで動的にスケーリングできます。

実績のある高い信頼性

ITICの主要な信頼性カテゴリのすべてにおいて上位にランクした業界トップのエンタープライズ・サーバーを使用できます。

強力なセキュリティー

プロセッサからOSにいたるまで組み込まれたセキュリティーを利用して、エンドツーエンドのセキュリティーを実現できます。


主要な機能 アプリケーション・デリバリーの経済性の向上

POWER9プロセッサーと、メモリーと入出力帯域幅の拡張により、スループットを向上させて応答時間を短縮することで、より迅速にビジネスの結果を出せるようにします。

効率性の向上と運用コストの削減

古くなった、十分に活用されていないサーバーを集約できます。 最大48個のPOWER9コアと最大16TBのDDR4メモリーにより、保守を削減し、リソースの使用と効率を向上させることができます。

レジリエンシーと保守性の強化

プロセッサーとメモリーにN+1相冗長電圧レギュレータ・サブシステムを使用し、入出力には同時メンテナンス、つまり、ブラインド・スワップのPCIeアダプタ・スロットとディスクを使用しています。

電源の取り外しと交換
変化する要求への迅速な適応

IBM PowerVM®の仮想化機能によってワークロードの変化に対応できます。 プロセッサーまたはメモリ容量の永続的なプロビジョニング、または必要な期間にわたるプロビジョニングをシームレスに実行できます。

PowerVMの利用を始める

参考情報




次のステップ

これらのリンクをチェックして、 IBM Power System E950を最大限に活用してください。

その他の参考情報 資料 階層型サポート・オプション(1.8 MB) 保証とメンテナンス