IBM PowerSC

プライベートクラウドのセキュリティーとコンプライアンスを簡素化し改善します。

サーバー・ルームでデジタル・タブレットとスマートフォンを使用している2人のITエンジニアの男性
次のレベルのセキュリティーとコンプライアンス

IBM®PowerSCは、AIX®、IBM i、またはLinuxを実行しているIBM Powerサーバー上の仮想化環境向けに最適化されたセキュリティーとコンプライアンスのソリューションです。 PowerSCは、IBMPower®サーバー・スタックの上部にあり、さまざまな層で構築されたセキュリティー機能を統合します。 PowerSCを使用すると、すべてのIBM AIX® on PowerとLinux® on Powerのエンドポイントでセキュリティーとコンプライアンスを一元管理できるようになります。 このようにして、GDPRを含むコンプライアンス監査のサポートを強化できます。



メリット 自動化

セキュリティーとコンプライアンスを自動化することで、管理コストを削減し、効率を上げます。

モニター

リアルタイムのコンプライアンス監視で、仮想化環境でのセキュリティー・リスクを検出します。

レポート

コンプライアンス・レポートを使用して、セキュリティー監査の準備に必要な時間とスキルを削減します。

プロファイル

事前構成されたセキュリティー・プロファイルを使用して、業界標準のセキュリティーを展開します。

視覚化

データ・センター全体のセキュリティー・ステータスとコンプライアンスを迅速に表示します。


主要な機能 セキュリティーとコンプライアンスの自動化

事前に作成されたプロファイルは、Payment Card Industry (PCI)Data Security Standard、HIPAA、GDPRなどの業界標準をサポートします。

リアルタイム・コンプライアンス

システム変更が構成ポリシー・ルールに違反した場合、即座に自動的に管理者に対して視覚化できるように監視します。

トラステッド・ネットワーク接続とパッチ管理

ブート・イメージ、オペレーティング・システム、アプリケーションの改ざんを監視し、仮想トラステッド・プラットフォーム・モジュール(vTPM)を使用して、その整合性を検証します。

トラステッド・ファイアウォール

仮想マシンが適切なネットワーク分離を設定していることを確認します。 同じ仮想I/Oサーバーによって制御される仮想LAN全体にわたり直接ルーティングを行えるようにします。

トラステッド・ロギング

改ざん防止ログと便利なログのバックアップと管理を確保することで、OS上でログ・スクレ―ピング・エージェントを実行する必要がなくなります。

多要素認証

複数の認証要素を使用して、Powerサーバーの保証レベルを上げます。 認証要素は、利用可能なときに追加できます。


参考情報

次のステップに進む

IBM PowerSCが企業に何をもたらすかの詳細についてはこちらのリソースをご覧ください。

詳細はこちら 資料 IBM Redbooks ダウンロード、トレーニング、サポート