IBM Operational Decision Managerとは?

IBM Operational Decision Managerは、Digital Business Automationに含まれる包括的な意思決定自動化ソリューションです。ルール・ベースのビジネス上の意思決定を検出、取り込み、分析、自動化、管理するための広範な意思決定自動化機能を提供します。設計対象はITユーザーとビジネス・ユーザーの両方です。このソリューションは、高い精度とカスタマイズにより、ローンの認可やプロモーションの決定、クロスセル・オポチュニティーの検出を行うことができます。IBM Operational Decision Managerを使用することで、ご使用のアプリケーションは、変化するビジネス目標に応じて最新かつ調整された状態を維持できます。クラウド環境とプライベート・クラウド環境の両方で利用できます。

IBM Operational Decision Managerを使用するメリット

完全な意思決定管理

完全な意思決定管理

開発者、ビジネス・ユーザー、および管理者が、意思決定の検出、更新、テスト、シミュレーション、および導入を管理できます。

ビジネス・ユーザー向けの設計

ビジネス・ユーザー向けの設計

コード不要のアプローチでビジネス・ユーザーをサポートします。ビジネス・ユーザーは意思決定を検出、作成、保守できます。モデル、テスト、シミュレーションにアクセスできることにより、意思決定モデリングのライフサイクルを直接所有できます。

ビジネス・ポリシーの更新

ビジネス・ポリシーの更新

長期的でコストのかかる開発サイクルを必要とせずに、ビジネス・ポリシーを素早く更新・導入することができます。

柔軟な環境

柔軟な環境

お客様のクラウドでもIBM Cloudでも導入可能です。オンプレミスまたはお客様のカスタム・プライベート・クラウド上でIBM Operational Decision Manager on Cloudを活用できます。

統合オプション

統合オプション

開発者は、REST、SOAP、XML、SDKを使用して、実質的にすべてのエンタープライズ・アプリケーションまたはモバイル・アプリケーションとIBM Operational Decision Managerの意思決定を統合できます。

複数のエディションのオプション

複数のエディションのオプション

IBM Operational Decision Managerは、柔軟な月単位のサブスクリプションまたはExpress Editionとして使用できます。

お客様のニーズに合わせた最適なプランをご提案します

オンプレミス


ルール・ベースの意思決定サービスとイベント・ドリブンの意思決定の管理を提供するフル機能の意思決定自動化です。

オンクラウド


IBMのホスティング・ソリューションおよびフルマネージド・ソリューションとして、反復可能なビジネス上の意思決定を取り込み、自動化、管理、監査します。

DBAプラットフォーム経由


ワークフロー、RPA、コンテンツ、またはデータの取り込みの自動化を含むグローバル・プロジェクトの一部として意思決定を自動化します。オンプレミス、クラウド、マルチクラウド上で利用できます。

Next Steps

意思決定モデリングを今すぐ始めましょう

IBM Operational Decision Manager on Cloud