概要

お客様のビジネスに適したエディションを選択

IBM Operational Decision Manager(ODM)は 4 つのエディションでご利用可能です。各エディションは、固有の機能と導入オプションを提供します。

IBM® Operational Decision Managerエディション

Operational Decision Managerオンプレミス・エディション

ODM Server ODM Server Express ODM for IBM z/OS®
説明
ルール・ベースの意思決定サービスとイベント駆動型の意思決定の管理とともに、意思決定を自動化します。
反復可能なビジネス上の意思決定の検出、取り込み、自動化、管理、監査を行います。
z/OS用の全社的なフルトランザクションとバッチの意思決定自動化機能です。
導入オプション
オンプレミス、IBM Cloud® Private、Docker
オンプレミス、Docker
IBM® z Systems
導入の構成
カスタム
カスタム
カスタム
Webサービスとしての意思決定
あり
あり
あり
その他の統合オプション
Java API、コネクター
Java API
Java、COBOL、PL/I、IBM CICS®、IMS¹
ライセンス交付モデル
永続的または月次レンタル
永続的または月次レンタル
永続的または月次レンタル
課金単位
プロセッサー・バリュー・ユニットごと
プロセッサー・バリュー・ユニットごと(利用可能数に制限あり)
バリュー・ユニットごと
サポート
24時間365日のIBMサポート
24時間365日のIBMサポート
24時間365日のIBMサポート

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

Operational Decision Manager on Cloud

ODM on Cloud ODM on Cloud Express
説明
ホストされたフルマネージド・ソリューションとして、反復可能なビジネス上の意思決定を収集、自動化、管理します。
それほど複雑ではないアプリケーションに対する反復可能なビジネス上の意思決定を収集、自動化、管理、監査します。
導入オプション
SaaS
SaaS
導入の構成
複数のカスタム・オプション
事前構成環境
Webサービスとしての意思決定
あり
あり
その他の統合オプション
N/A
N/A
ライセンス交付モデル
月次サブスクリプション
月次サブスクリプション
課金単位
意思決定および成果物ごと
インスタンスごと
サポート
24時間365日のIBMサポート
24時間365日のIBMサポート

お問い合わせ

お問い合わせ