概要

クラウド展開のためのこの製品は、重要なデータがどこに格納されていようと保護し、データの検出と分類、ぜい弱性評価、データとファイルのアクティビティー監視、リスク分析、データ・マスキング、暗号化、ブロッキング、アラート、検疫など、さまざまなデータ保護機能を提供する包括的なデータ・セキュリティー・プラットフォームです。Guardiumは、データベース、ファイル・システム、メインフレームからビッグデータやクラウド・システムまで幅広い環境でデータを保護します。また、このソリューションは、新しいユーザーの追加や拡張性の向上、新しいテクノロジーの追加やIT環境の変化にも適応します。

データのリスクを分析

機密データがどこにあるのか、誰がアクセスしているのか、どのように使用しているのかを把握し、異常を検出できます。リスクを可視化し、データの損失、操作、削除を防止するための措置を講じます。

機密データの保護

自動化されたデータ・コンプライアンス機能により、財務上のリスクから保護されると同時に、データの暗号化、マスキング、ブロック、検疫、リアルタイム・アラートにより保管中のデータおよび移動中のデータを保護できるようになります。

IT環境の変化に適応

従来のプラットフォームや新たなプラットフォーム(Hadoop、noSQL、Cloudなど)、コンプライアンスからエンドツーエンドのデータ保護までカバーするユース・ケース、新しいデータ・ボリューム、ユーザーを容易にサポートできるプラットフォームでコストを削減します。

主要な機能

  • 自動検出と分類
  • 自動分析
  • ぜい弱性評価
  • データ・アクティビティーの監視
  • ファイル・アクティビティーの監視
  • ブロッキング、マスキング、リダクション、アラート、検疫
  • 暗号化と鍵管理
  • 自動コンプライアンスと監査サポート
  • 主要クラウド・ベンダー向けのクラウド対応イメージ