オペレーティング・システム

IBM® z/OS®オペレーティング・システムは、オンプレミス、オフプレミス、あるいはas-a-Serviceでプロビジョニングされるハイブリッド・クラウド・アーキテクチャーのための、高い拡張性と可用性を備えた安全なインフラストラクチャーを実現します。

z/OSをお勧めする理由

広範囲な暗号化

アプリケーション、クラウド・サービス、データベース・データを100%暗号化します。

ハイブリッド・クラウド

価値を生成し、サービスをオンプレミスまたはオフプレミスで提供します。

AIによる洞察

データの重複や移動を最小限に抑え、洞察をスピードアップします。

電話でのお問い合わせ: 0120-550-210
識別コード:IBM Z

IBMがシステム管理を簡素化および効率化し、z/OSの実稼働環境全体の可用性を高めてくれたことに感謝します…

Patrick Nosbaum, z/OSチーム・リード, CTIE

主なz/OSテクノロジー

RMF

リソース測定機能(RMF)は、z/OS用データとシスプレックス環境を収集し、システムをモニター、調整、構成します。

SDSF

システム表示/検索機能(SDSF)テクノロジーは、z/OSMFを使用して、JES2およびJES3の各環境のシスプレックスをモニターして管理します。

WLM

z/OSワークロード・マネジメント(WLM)は、システムをモニターして処理を適応させ、目標を設定して複数のワークロードを管理します。

z/OSMF

z/OS Management Facility(z/OSMF)は、任意のロケーションからブラウザーを介してz/OSシステムを管理するためのWebベースのインターフェースを提供します。

z/OSテクノロジーの詳細(A-Z)

キャパシティー・プロビジョニング

中央演算処理装置、zIIPキャパシティー、On/Off Capacity on Demandの制御アクティベーション、定義済みまたはグループ・キャパシティーに対する変更を管理します。 

DFSMS™

自動的にデータを管理し、可用性、パフォーマンス、バックアップ、リカバリー、テープ管理、レポート作成のための割り振り制御を提供します。

HCD

ハードウェア構成定義(HCD)インターフェースにより、プロセッサーのチャネル・サブシステムとそのプロセッサー上で実行されるOSを構成できます。

HCM

ハードウェア構成マネージャー(HCM)は、HCDへのPCベースのクライアント/サーバー・インターフェースです。

Java for z/OS

この無償のフル機能の製品は、Java互換ロゴを携え、z/OS用のJava言語と機能を提供します。

JES2スプール・マイグレーション

既存のJES2スプール・ボリュームから新規のスプール・ボリュームに移行するか、既存のボリュームを別のボリュームにマージします。

Language Environment

このC、C++、COBOL、Fortran、PL/I、アセンブラーの各アプリケーション向けの単一のランタイム環境には、共通のライブラリー、サービス、インターフェースが備えられています。

Metal C

このXL C用のコンパイラー・オプションは、ランタイムにLanguage Environmentに依存しないコードや、低レベル・プログラミング・ロジックを表現するためのコードを生成します。

MFA

IBM Multi-Factor Authentication for z/OS®(MFA)はRACFと連携して、認証要素を追加し、ポリシーを定義して特定のIDに適用します。

NFS

ネットワーク・ファイル・システム(NFS)では、容量、安全性、保全性を備えた分散ネットワークに管理対象ストレージを移します。

Node.js

IBM SDK for Node.js - z/OSは、デジタル変革の要件に対応して既存のIBM Z®アプリケーション・スタックを拡大できます。

Open Data Analytics

オープン・ソースのランタイムおよびライブラリーをz/OSデータのソースでの分析と組み合わせることで、オープン・ソース分析、データ・アクセス、抽象化を統合します。

PKIサービス

このソフトウェアを使用すると、管理者はWebブラウザーを介して、ポリシーに従ってユーザーからの要求を承認、変更、拒否できます。

印刷ソフトウェア

IBM印刷サービス機能(PSF)とInfoprint Serverを使用して、z/OS実動印刷環境を管理できます。

RACF

リソース・アクセス管理機能(RACF)は、インストール済み環境のデータの保護、重要なシステム・リソースの保護、許可の制御に役立ちます。

SMP/E

このツールは、z/OSシステムおよびサブシステムにソフトウェアをインストールして保守します。

UNIX®システム・サービス

この認証済みの統合UNIXシステムでは、システム・リソースの管理と保護を一元的に行うことができ、ほぼ100%の使用効率を実現します。

z/OS XML

基本のz/OSと統合されたz/OS XML System Servicesは、検証付きあるいは検証なしで文書を構文解析するために使用されます。

参照情報を調べる

資料の検索にお困りですか?

Zoweの発表

メインフレームを、統合化されたアジャイルなプラットフォームにします。オープンでシンプル、そして使いやすいのが特徴です。

ソフトウェアの価格設定に関するニュース

ソフトウェア価格設定の新着情報とその仕組みについて説明します。

Danske Bank

バンキング・サービスとカスタマー・サービスにおけるイノベーションを推進しています。

三菱電機

お客様の要求に対応するため、ITインフラストラクチャーをより幅広く再設計しました。

業界の成功

お客様がIBM Zでビジネスをどのように変革したかについて説明します。 

開発者向け

DevOpsで更新情報を取得したり、評価版を探したり、専門家とつながったりすることができます。

学生向け

価値のあるITとメインフレームのスキルを育成します。

すべての研修

個別設定された学習で、学び、成功します。

ISVとz/OS

z/OSのサポートを報告する独立系ソフトウェア・ベンダーについて説明します。

ISVとIBM Z

サービス・プロバイダーと4,000を超えるアプリケーションを提供する700社のISVのネットワークについて説明します。

KnowledgeCenter

よく参照されるz/OS製品資料を探します。

Redbooks

技術専門家が執筆した技術資料をお読みください。

その他のリソース

z/OSのファイル、ワークフロー、ダウンロードを探します。

サービス

統合サービス・テスト、推奨サービス更新などについて説明します。

回答

技術以外の質問については、ご自身で調査するか、Eメールでお問い合わせください。

サポートの強化

必要なサービスとサポートを取得します。

次のステップへ

電話でのお問い合わせ: 0120-550-210 | 識別コード:IBM Z