テープ・ドライブ

ストレージ・コストの削減、データ管理の簡素化、セキュリティーとコンプライアンスの強化、エア・ギャップによるサイバー・レジリエントなインフラストラクチャーの促進を行います。

香港の株式市場チャートの表示

概要

強力なデータ保護を実現するテープ・ベースのデータ・ストレージ

世界中で何万件ものサイバー攻撃が日々発生し、企業や個人に数兆ドルのコストがのしかかっています。 テープ・カートリッジがオフラインで保護されたときに作られる「エア・ギャップ」は、幅広いサイバー脅威に対する最も効果的な防御の1つとなります。  サイバー攻撃の影響をほとんど受けず、データセンターに既に存在するシンプルで安価なテクノロジー、磁気テープ・ドライブを見直しましょう。


メリット

保有コストの低いテープ・ドライブを幅広いラインアップから選択

新しいIBM LTO 9テープドライブは、次世代のLTO Ultrium 9カートリッジを使用することで、1カートリッジ当たり最大45 TBの圧縮データ(従来の世代より優れた容量)を保存できます。これにより、データ保存のための10年分のTCOが、あらゆるディスク・ソリューションよりも86%削減され、あらゆるクラウド・ストレージ・ソリューションよりも66%削減されます。 IBM TS2280は、ストレージ・コストの削減、データ管理の簡素化、セキュリティーとコンプライアンスの強化を実現します。

IBM LTO 9テープ・ドライブの詳細はこちら

IBM TS1100テープ・ドライブ

IBM TS1100テープ・ドライブ

高速データ・アクセス、セキュリティーの向上、データの長期保存を、ディスク・ソリューションよりも低コストで容易に実現します。 IBMテープ・ドライブは、IBMテープ・ライブラリーでサポートされるほか、スタンドアロン構成としてIBMラックに搭載できます。


LTO® テープ・ドライブ

LTO® テープ・ドライブ

IBMのLTO Ultriumテープ製品ファミリーのエントリー・ポイントであり、データの暗号化とメディア・パーティショニングの機能を提供するとともに、大容量かつ高速なデータ転送速度を実現する設計です。



次の ステップ

データ・バックアップと復旧ソリューション

データのバックアップと復旧の域を超えて、ワークロードの保護とサイバー・レジリエンスを一体化します。

IBM LTO 9テープ・ドライブ

次世代のLTO Ultrium 9テクノロジーで1カートリッジ当たりの圧縮データ最大45 TBを達成します。