新着情報:Red Hat OpenShiftのためのIBM Storageを使用して、ハイブリッド・クラウドへの移行を加速

IBM Storage for Red Hat OpenShift Container Platformのブループリントを活用すると、エンタープライズ・クラスの可用性を備えた安全なストレージ・インフラストラクチャーによってスピード、生産性、俊敏性を高め、ビジネス目標を達成できます。


マルチクラウドを有効活用する企業は重要なメトリックで競合他社を凌駕

売上の増大、利益率の改善、目標達成の効果改善などの指標で競合他社を上回っています。

85%

の調査対象企業がマルチクラウド環境を既に稼働させています。¹

98%

の調査対象企業が3年以内に複数のハイブリッド・クラウドを使用すると予想されています。¹

専門家の声

「IBMは、データセンターのハードウェア、プライベート・クラウド、パブリック・クラウドにまたがる包括的なストレージ・ソリューションを提供する能力において、他の追随を許しません。IBMが最近Amazon AWSや他のパブリック・クラウドの競合他社に対応するようになったことは、IBMの企業顧客基盤にメリットをもたらす強力な動きです。」

- Moor Insights & Strategy社、ストレージおよびHCIプラクティス責任者、Steve McDowell氏

IBMは、データセンターのハードウェア、プライベート・クラウド、パブリック・クラウドに関する一連の包括的なストレージ・ソリューションを提供するほぼ唯一のベンダーと言えます。IBMが最近Amazon AWSやその他のパブリック・クラウドの競合他社に対応するようになったことで、同社がサポートする企業のお客様に大きなメリットが生まれるようになりました。

Steve McDowell氏, ストレージおよびHCIのプラクティスの責任者, Moor Insights & Strategy社

IBMのオールフラッシュ・ストレージとハイブリッド・フラッシュ・ストレージ

IBM Spectrum Virtualizeのハイブリッド・クラウド機能を備えた包括的なストレージ・システム・ファミリーです。

ハイエンド NVMe 対応オールフラッシュ・ストレージ(ラック型)

FlashSystem 9200 のハイパフォーマンスを専用ラックにてスケールアウト、マルチテナント環境やプライベートクラウド基盤に対応

ハイエンド NVMe 対応オールフラッシュ・ストレージ

パフォーマンスが要求されるストレージ基盤に適した、NVMe のパフォーマンスを最大限引き出すオールフラッシュス・トレージ

ミッドレンジ NVMe 対応オールフラッシュ・ストレージ

NVMe のパフォーマンスとコストをバランスよく実現した NVMe 対応オールフラッシュ・ストレージ

エントリー NVMe 対応オールフラッシュ・ストレージ

コスト重視のアプリケーションや比較的小規模なストレージ基盤に最適な NVMe 対応オールフラッシュ・ストレージ

エントリー・ハイブリッド・ストレージ

コスト重視のアプリケーションやバックアップ先にも適したハイブリッド・ストレージ

ストレージの仮想化ソリューション

Spectrum Virtualize にて、500モデル以上のストレージ・コントローラーの仮想化をサポート
既存ストレージ基盤のモダナイゼーションや効率化、クラウド連携を実現


ハイブリッド・クラウド用のソリューション

オンプレミスとクラウド間または複数のクラウド間で簡単にデータを移動できます。

IBM Spectrum Virtualize for Public Cloud

オンプレミス・ストレージにハイブリッド・クラウド機能を追加します。DRやDevOpsなどのために使用されるオンプレミスとクラウド上のデータセンターの間でミラーリングを実施します。

IBM FlashSystem 9100がマルチクラウド環境で事業継続を実現

この高性能なツールボックスを導入すると、ハイブリッド・クラウドの事業継続を実現するための完全で展開が容易なソリューションを活用できます。

Red Hatコンテナー用のIBM Storage

CSIをサポートすることでオープン・スタンダードに準拠し、ブロック、ファイル、オブジェクトのストレージ・リソースをサポートするエンタープライズ・ストレージ・サービスをコンテナー環境に提供することで、ビジネス目標を達成できます。IBMのみが提供できる全社的な可用性とセキュリティーを備えたエンタープライズ・クラスのスケールアウト・マイクロサービスを構築し、導入することができます。


IBM Storage Insights

クラウド・ベースのIBM Storage Insightsは、すべてのIBM Storageを明確に可視化する単一のダッシュボードを提供します。お客様はパフォーマンスとキャパシティーの傾向を確認することで、意思決定を改善することができます。


ハイブリッド・クラウド用のストレージ・ソフトウェア

ハイブリッド・クラウド・インフラストラクチャーを最大限に活用します。

IBM Spectrum Protect

物理ファイル・サーバー、アプリケーション、仮想環境にスケーラブルなデータ保護を提供します。標準装備のデータ効率化機能や、データをテープ、パブリック・クラウド・サービス、オンプレミスのオブジェクト・ストレージに移行する機能を使用することで、バックアップ・サーバーあたり何十億ものオブジェクトを管理し、バックアップ・インフラストラクチャーのコストを削減します。

IBM Spectrum Protect Plus

データが仮想環境、Software Defined環境、クラウド環境のいずれでホストされる場合でも、全社的なデータ保護を簡素化します。IBM Spectrum Protect Plusは数分間で導入でき、VMとアプリケーションを1時間以内で保護します。

IBM Spectrum Copy Data Management

不要なコピーを作成したり、未使用のコピーを貴重なストレージに残すことなく、データ・ユーザーが必要とするときに必要な場所にコピーを提供します。このソフトウェアは、ローカル・クラウド、ハイブリッド・クラウド、オフサイトのクラウド・インフラストラクチャーからコピー・データをカタログ化して、重複を特定し、コピー要求を既存のコピーと比較します。

お客様によるデータ活用

Follett Higher Educationが教育リソースへのアクセスを改善しています。

>75%

システム応答時間の改善

80%

圧縮率の改善がキャパシティーへの投資の価値を拡大

お客様の声

ハイブリッド・クラウド環境をサポートするストレージ・ソリューションを必要としていたため、プライベート・クラウドのセキュリティーと共に、パブリック・クラウドに関連した規模の経済を利用できました。

Sanjeev Sing, 前CIO, Follet Corporation

専門家へのお問い合わせ

ストレージ要件の規模変更や構成の準備はできていますか?

ストレージの専門家がお手伝いします。

1. クラウド・オーケストラの構築、IBM Institute for Business Value 2018

電話でのお問い合わせ: 0120-550-210 | 識別コード:Storage