概要

最新のIT向けハイブリッドクラウド・ストレージ

企業は業務のさらなる効率化とより優れた顧客体験を提供するために、ハイブリッドクラウドのモデルへと急速に移行を進めています。 既存の複雑なアプリケーションとインフラストラクチャーは、各種のクラウド・プラットフォームや急成長を見せるコンテナ化された数多くのワークロードなどにおいてこの取り組みを実行する際に、課題となる可能性がありますこの課題を解決するため、IBM Storageはマルチクラウドやマルチアプリの環境を簡素化して統合し、最新のデータレイク向けに設計された高性能のエンタープライズ・レベルのストレージ機能を提供します。

ESG社ホワイトペーパー「IT新時代に向けた最新のデータ・ストレージ」からの数ページ。

ITの複雑性

ESG社は、ハイブリッドクラウド・ストレージの変革が多様なIT要件を満たすためにどう役立つかを調査しました。

ハイブリッドクラウドの簡素化

75%

の調査対象のIT意思決定者が、今日のITはわずか2年前のITよりもはるかに複雑化していると考えています。

データ・ボリュームの制御の維持

38%

の回答者が、大量のデータがITの複雑さを増していると述べています。

既存のストレージの強化

28%

の調査対象の人々が、最新のテクノロジーによりさらに複雑さが増す可能性があると述べています。

ハイブリッドクラウド・ストレージ

オンプレミスのフラッシュ・ストレージ

IBM FlashSystemファミリー、DS8900F、Elastic Storage Systemソリューションをご利用になれば、フラッシュ・ストレージが簡素化されるだけでなく、ハイパフォーマンス、エンタープライズ・クラスの機能と可用性、さらにAIを活用した利便性が実現します。

オンプレミスとクラウド・ストレージのミラーリング

IBM Spectrum Virtualize for Public Cloudでハイブリッドクラウド・ストレージを構築できます。 クラウドでオンプレミスのFlashSystemと同じ機能を提供するため、クラウド・ロックインのないシンプルなクラウド・ストレージ・ソリューションです。

クラウド・ベースのストレージ管理

IBM Storage Insightsを使用すると、クラウドからすべてのストレージを監視できます。 パフォーマンスと容量に関するAIを活用した情報、実用的なアラート、合理化されたサポートをご利用になれます。

ハイブリッドクラウド・ストレージのソリューション

強力で安全なハイブリッドクラウド・ストレージ

検証済みのソフトウェア定義のストレージ・ソリューションをデプロイし、エンタープライズのデータ・サービスをRed Hat OpenShiftコンテナ環境に導入します。

コンテナ用の永続ストレージ・サービス

堅牢なハイブリッドクラウド環境を構築するために必要なインフラストラクチャーの基盤とストレージ・オーケストレーションを利用できます。

ハイブリッドクラウドのサイバー・レジリエンシーとデータ保護

拡張性の高いデータ保護

拡張性の高いデータ保護により、バックアップ・サーバーあたり数十億のオブジェクトを保護できます。 ストレージ環境を監視し、ランサムウェア攻撃の兆候を素早く検知し、予防的なセキュリティー通知を受け取ることができます。

ハイブリッドクラウドのデータ保護

ハイブリッドクラウド環境のVM、データベース、コンテナに、ほぼ瞬時の復旧、複製、保存、再使用の機能を提供します。

コピー・データ管理

ストレージの使用を最適化してコストを削減しながら、データ・コンシューマーが必要なときに必要な場所(オンプレミスまたはクラウド)でセルフサービス・ポータルを使用してコピーを作成できるようになります。

より安全なデータ保護をお考えですか?

IBM Spectrum Protect PlusとFlashSystemのエントリー・モデルのセットを、特別価格で購入しましょう。

ハイブリッドクラウド・ストレージのお客様事例

ストレージ・プラットフォームをモダナイズしてサービス継続性をサポート

Citynet社は、IBM FlashSystemでストレージ・プラットフォームをモダナイズし、Hall AGでのデータ量が爆発的に増加しても、水、電気、接続性、イノベーションの流れを維持できるようにしました。

変革を加速してコストを管理

Blanc und Fischer IT Services GmbHは、IBMおよびRed Hatと連携して、自社のSAPアプリケーションを、IBM Power Systems、IBM Storage、Red Hat Enterprise Linuxに対して標準化し、この標準化により投資を最適化しました。

常時接続のITでコミュニティーをつなぐ

オーストリアのザルツブルクのローマ・カトリック大司教区では、IBM FlashSystemを使用して、スタッフと聖職者のつながりを維持しながら、コミュニティーが常にサービスを利用できるようにしています。

柔軟な利用とファイナンシングのオプション

新登場 – IBM Storage as a Service*

実績あるハイブリッドクラウド・ストレージがサービスとして利用できるようになりました。 クラウドの俊敏性とオンプレミス・ストレージの管理を組み合わせて利用しながらキャッシュ・フローを維持できます。すべてはIBMのエキスパートによってサポートされます。

* 一部の地域で利用可能

IBM Storage Utility

ハイブリッドクラウド用フラッシュ・ストレージを必要に応じて購入できます。 使用した容量に対してのみ支払いが発生するため、ストレージに対する需要の変動を効率的に管理できます。

IBMグローバル・ファイナンシング

柔軟かつ堅固な支払いオプションを提供する、業界を代表するITファイナンシング・ソリューションにより、お客様のハイブリッドクラウド・ストレージ戦略の加速化を支援します。

関連ソリューション