顧客体験の向上

九州三菱自動車販売株式会社

「接客の質」を大きく変えた、基幹システムとOSSの連携

九州三菱自動車販売では、店舗に設置したIPカメラで来店車輌のナンバープレートを読み取り、IBM i 上にある顧客情報とリアルタイム照会する仕組みをNode.jsとWebSocketを活用し構築。迅速かつ柔軟な接客対応を実現しています。

株式会社ブレーンスタッフコンサルタンツ

ヒューマノイド・ロボット + AI + IBM i が創る、ユーザー体験変革

日本各地で専門学校や大学院大学など75校を運営する滋慶学園グループを、IT面で支えるブレーンスタッフコンサルタンツ。IBM i 上で36,000人の学生とグループの基幹システムをサポートしています。学生ひとりひとりの能力向上を支援するために、IBM i 上の25万冊の書籍管理システムを活用し、クラウドやヒューマノイド・ロボットとの水平統合で、誰でも簡単に書籍を探索できる環境を構築しました。

JORI社(ベルギーの高級家具製造業)

Webベースの3DコンフィギュレーターをIBM i

ベルギーを拠点とする家具メーカーのJORIは、IBM i 上で稼働するWebベースの3Dインテリア・シミュレーターを作成しました。

消費者は、ショールームに行かなくても、様々なアングルから商品を確認したり、仕上げオプションを試すことができます。販売者にとっては、商談の成立や製造のスピードアップに役立っています。

需要予測

日本サニパック株式会社

全社員参加によるデータ分析の実現!更にデータ×AIによるDXの実現に向けて!

伊藤忠商事グループで家庭用および業務用のポリエチレン製ゴミ袋などを製造・販売する日本サニパックは、海外の自社工場における製品の生産から国内倉庫への輸送と保管、お客様への配送までの一連のプロセスを効率化してリードタイムを短縮するために、IBM i に蓄積した販売実績データを基に、製品需要の将来予測を高い精度で行う方法を模索していました。同社はその手段として、業務担当者が簡単な操作で自社専用のAIモデルを作成可能なソリューション「H2O Driverless AI」の有効性を検証。これまで担当者が経験と勘を頼りに行っていた予測を大きく上回る精度を発揮し、同社業務での有効性に確信を得ました。

検品作業

トオカツフーズ株式会社

検証!AI画像認識は基幹システムを強化できるのか?

大手コンビニエンスストア向けの弁当やおにぎりなどのフレッシュ惣菜事業と自社ブランドの“おまかせ健康三彩”やおせち料理のほか、他社のOEM製品などの冷凍惣菜事業を展開するトオカツフーズは、労働力の確保が年々難しくなる中、安全な食品を提供し続けていくための「食品生産ラインの自動化」を経営課題の1つとしています。同社はその解決策として画像解析AIを用いた検品・検査の自動化に着目。AI専門家なしでも簡単に使えるAI画像認識ソリューション「IBM PowerAI Vision」を用いてサンドイッチの包装不良の検品を行う「包装不良検出システム」への適用可能性を検証し、高い精度で不良品の検出が行えることを確認しました。さらには、PowerAI VisionをIBM i で稼働する基幹システムと連携させ、生産性向上を超えた目的でも活用が期待できます。

開発・運用効率の改善

立命館大学

業務アプリケーションをILE RPG記述に統一することでプログラムの継承性を実現

前回のインフラ更改に行われた移行開発/テストにおいて、Javaの非互換部分の洗い出しと機能テストに大きな工数を要していた立命館大学では、30年以上も互換性を維持し続けているIBM i に注目。「業務課題であるグローバル化、キャンパス増加、管理運営の適正化、システム利用者の多様化、事務作業料軽減などへの対応も IBM i であれば可能であると判断したことから、採用を決定しました」と評価しています。

国産メインフレーム/オフコンからの移行

日本貨物鉄道株式会社(JR貨物)

国産メインフレームの更改に終止符!新たな選択肢 IBM i

JR貨物は、鉄道コンテナ輸送の総合管理システムの更新にあたり、メインフレームの単純更新ではない方法を模索していました。新たなビジネスモデル構築を目指すJR貨物にとって、現状のデータベースの処理性能、機能拡張、保守運用などが課題でした。これらをクリアし、今後10年継続して利用できるプラットフォームとしてIBM i を採用しました。

参考情報

機能

IBM Power Systemsがお客様のクラウド・インフラストラクチャーを加速する様子をご覧ください。

コミュニティー

同輩ユーザーから学び、最新のコミュニティー・ニュースについての洞察を得ることができます。

参考情報

製品、トレーニング、技術情報などがご覧になれます。