ハイブリッドクラウドで必要とされるOSの柔軟性

簡単に複数のオペレーティング・システム(OS)にアクセスすることで、自らのペースでITインフラストラクチャーを管理できるようにする包括的な戦略によって、お客様のハイブリッドクラウド環境に対応します。アプリケーションの構築を簡素化して合理的なものにするために、簡単かつ自動的に、1つのOSを実行する場所、さらには複数のOSを並行して実行する場所も選択できます。

メリット

複数のOSにわたってさまざまなワークロードをサポートすることで、お客様のハイブリッドクラウド戦略の全面的なモダナイゼーションと最適化を行います。

ハイブリッドクラウドのモダナイズ

ワークロードを簡単にプライベートクラウド、パブリッククラウド、あるいはハイブリッドクラウドに拡張することで、デジタル変革を可能にします。

新しいワークロードのサポート

OSを、データセンターの未統合の部分と完全に統合し、アプリケーションとデータに関連するサイロを取り除くことで、変革を推進します。

エンドツーエンド・セキュリティーの採用

ハードウェア、ファームウェア、OSから、ハイパーバイザーまで、お客様のITスタックのすべてのレイヤーの安全性を確保します。

Power Systemsオペレーティング・システム

拡張性を備えたオープンソースのLinuxオペレーティング・システム

Linux® on Power®は、新しく生まれるビジネスの課題に対応するために、組織の拡張とワークロードの最適化を行うための選択肢と柔軟性を提供します。

安全性と拡張性を備えた、堅固なUNIXオペレーティング・システム

AIX®は、あらゆるUNIXオペレーティング・システムの最高レベルのパフォーマンス、セキュリティー、信頼性を提供します。

ビジネス向けに設計された革新的なオペレーティング・システム

IBM® i on IBM Power Systemsでは、継続的な可用性、最新のセキュリティー機能、IoT、AI、Watsonとの容易な統合を利用できます。

ハイブリッドクラウドの最適化

参考情報

IBM iによる変革

IBM iとPower Systemsを実行することによるビジネス・バリューとその最新の革新について詳しくご覧ください。

AIXへのロードマップ

AIXがエンタープライズ・クラウドとAIのイニシアチブをどのように支援するのかをご覧ください。

オープンソースのあらゆる価値の活用

企業の最適化と革新の課題を克服する方法をご覧ください。

「自社の要件にはどの製品が向いている?」「他社製品との違いは?費用はどれぐらいかかるの?」 お客様の上記のような疑問にお答えいたします。

お客様ご相談窓口

納期やお客様の要件に合わせた構成、ソリューションについてもご相談可能です。
IBM Power活用のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

次のステップ

IBM Powerの最新情報はブログも合わせてご覧ください