概要

企業のためのインテリジェントな自動化

IBM Cloud Paks for Automationは、ビジネスにおける共通で複雑な課題に対処するAIを活用した自動化機能を、モジュール型の完全なセットで提供します。

IBM Cloud Paksには、3つのメリットがあります。

  • ビジネス運用、AIOps、統合、ネットワークを自動化するための強力なドメイン固有の機能

  • ビジネスとIT全体を自動化する、インテリジェントなリアルタイムのイベント駆動型フローを提供する基本機能の共有セット

  • Red Hat® OpenShift®が提供する任意のパブリッククラウドやハイブリッド環境全体でのIBM Cloud Pakコンテナの安全で信頼性の高い導入

自動化とAI

AIによる自動化のメリット

統合の構築に費やす時間を最大80%短縮

  • プロセスの自動化マッピングにより、システム・ログとヒューマン・アクティビティー・トレースを収集し、自動化の機会を見極めます。 
  • フラット・フィールドだけではなく、ネストされた複合オブジェクト、配列、カスタム・オブジェクトについても提案を行うアルゴリズムを使用して、システム間のデータ構造を突き合わせます。

AI無しでは実現しなかった自動化例

  • 高度なOCRとデータ抽出によって、手作業のドキュメント処理をなくします。
  • 拡張言語モデルを使用して、IT管理上の問題の根本原因と解決策を見つけます。
  • パターン認識、予測分析、ビジネス・ルールを組み合わせることにより、人間ではカバーできない処理を行います。

従業員の業務効率化

  • 過去の実績を調べてタスクに優先順位を付け、従業員の業務効率を最大限に高めます。
  • 従業員の貴重な時間を節約し、より複雑な問題に時間を割けるようにします。インテリジェントな仮想エージェントを使用して、人の介入なしで日常的な要求を解決し、自動化プロセスをリアルタイムで起動します。

自動化のための IBM Cloud Paks

重要なビジネス・プロセスとITプロセスにおける摩擦やフラストレーションを解消

IBM Cloud Paks for Automationが提供する機能とワークフローにより、ネットワーク内あるいはエッジに至るまで実行されるITとビジネスのワークフローを、迅速かつインテリジェントに一元的に自動化できます。 どんな自動化も、IBM Cloud Paks®で実現可能です。

オートメーション(自動化)のための基盤

インテリジェントな自動化を促進する共通コンポーネント

AIと自動化のための共通コンポーネントのセットが、インテリジェントな各IBM Cloud Paksを強化し、それらの間に安全性の高い統合を提供します。これにより、一度構築すれば、ビジネスとIT運用全体で再利用できるようになります。 主なコンポーネントには以下が含まれます。

プロセス・マイニング

ビジネス・システムを流れるデータの視覚的な表現を作成し、運用上のKPIのベースラインを作成します。 

タスク・マイニング

簡単に達成できそうなRPAの機会を見つけることで、従業員の生産性を向上させます。

ロボティック・プロセス・オートメーション (RPA)

ソフトウェア・アプリケーションとやり取りする人間の行動を模倣することにより、反復タスクを自動化します。

統合アセット・リポジトリー

スターター(事前に構築されたボットなど)やテンプレートなど、再利用可能な自動化成果物を取得して保管します。

単一のイベント・ハブ

IBM Cloud Paks for Automationのビジネス・イベント・データとITイベント・データをリアルタイムで処理し、AIと機械学習に提供します。

Red Hat OpenShift

エンタープライズ・グレードのコンテナにより、どこでも簡単にデプロイ

自動化基盤とIBM Cloud Paksは、エンタープライズ向けのKubernetes プラットフォームであるRed Hat OpenShift上で実行される、コンテナ化されたソフトウェアです。 コンテナは、ハイブリッドクラウド、マルチクラウド、 エッジと、どこにでも導入できます。 Red Hat Open Shiftは管理を一元化し、コンテナの導入環境全体でオーケストレーションを簡素化します。

IBMは、構成からモニター、スケーリング、コンプライアンス、パッチ適用までソフトウェアのライフサイクルを自動化するコンテナ・テンプレートを認定・管理します。 セキュリティーを強化した手法で、一般的なぜい弱性が発生する可能性を軽減します。