ホーム ケーススタディ GEVA Group 重要なサービスのIBM Cloudへの移行
GEVA、安定性、拡張性、コンプライアンスを優先
街並みの夜景

近年、銀行や金融サービスの業務において、規制や要件が大幅に増えています。仮想化とデジタル化が世界でますます進む中、管理部は金融データを可能な限り安全に保つため、二重の努力を要しています。

欧州連合(EU)では、とりわけ厳しい規制が設けられています。例えば、EU一般データ保護規則(GDPR)においては、EU外へのデータ転送に関する制限を厳格に設定しています。

GEVA Groupは、ドイツに拠点を置く決済処理会社です。そのため、同社には昨今の規制に対する細心の注意が求められています。同社の顧客には銀行をはじめ、保険会社や金融サービス機関などが含まれますが、機密性の高い金融取引が求められるこれらの企業において、ITは焦点となっていません。こういった組織に対しGEVAは、組織の内部インフラストラクチャー上で実行できる決済ソリューションを長年にわたって提供し、組織がコア・ビジネスに集中できるよう支援してきました。

その一方、同社の顧客にとって金融サービス分野に準拠したインフラストラクチャーを維持することは、GDPRおよびその他の規制によりますます難しくなりました。その結果、多くの企業がクラウド上にホストされるSaaS(Software-as-a-Service)ソリューションの提供を同社に求めました。

沿革

 

ドイツ内外でビジネスを始めて38年

大規模な取引

 

四半期ごとに訪れる取引急増時の決算処理時間は1時間

IBMとは非常に長い歴史がありますが、同社の金融サービス業務に対する強力なサポートは、お客様から大変好評をいただいております。その上、IBM Cloudテクノロジーは、GEVAのような企業が業界に多く存在する要件を満たせるよう設計されています。 Matthias Fauth氏 サービス・マネージャー GEVA Group
SaaSへの移行

IBM Cloud®でうまくいくことをGEVAは当初から確信していました。GEVAのサービス・マネージャーであるMatthias Fauth氏は、「IBMとは非常に長い歴史がありますが、同社の金融サービス業務に対する強力なサポートは、お客様から大変好評をいただいております。その上、IBM Cloudテクノロジーは、GEVAのような企業が業界に多く存在する要件を満たせるよう設計されています」と説明します。

決済処理業務のスケジュールは、非常に厳しくなることがあります。ほとんどの銀行において決算処理期間は非常に短くなっています。1度逃すと、次の支払い期間まで数時間または数日間待たなければならない場合がありますが、これはGEVAが所属するペースの速い業界においては壊滅的な影響を与えかねない状況になります。

つまり、GEVAのアプリケーションを支えるインフラストラクチャーには、極めて高い安定性が求められると言うことです。フランクフルト、ロンドン、アムステルダムなど、ヨーロッパにデータセンターを多数有する数少ないパブリッククラウド・プロバイダーの1つとしてIBMは、並外れたフェイルオーバー・サポートをGEVAに提供しています。

OracleデータベースをサポートするためにGEVAは、IBM Cloud Bare Metal Serversを選択し、SaaSインフラストラクチャーのセキュリティーと安定性を一段と強化してきました。地理的に分散しているベアメタル・サーバーを同期モードでセットアップできるため、とあるサーバーのデータベースで障害が発生した場合でもデータを失うことなく、別のサーバーで中断したところから再開することが可能です。

GEVAのIBMクラウド・インフラストラクチャーのもう1つの重要なコンポーネントであるIBM Cloud Object Storageは、GEVAの世界各国にまたがるデータセンターにおけるアプリケーションやバックアップデータのストレージ機能を支えています。IBM Cloud Object Storageを使用することで、顧客とクラウドの間で送受信されるあらゆるデータの冗長性を維持することも可能です。信頼性のあるサービスを継続できるよう設計された本構成の重要性は軽んじられません。GEVAのビジネスはミッションクリティカルであるため、データの損失は時間と収益の損失に値します。

GEVAの環境はベアメタルにとどまりません。必要に応じて拡張できるIBM Cloud Virtual Serversは、組織に明確な優位性をもたらします。これにより新規顧客の獲得が容易になるだけではなく、1時間あたり数百万件の取引が発生する四半期期末や年末など、GEVAの業務が急増する場合においても簡単に対応できます。

IBMをクラウド・プロバイダーに選択したのは、同社が信頼できると知っていたからに他なりません。私たちは、将来活用したいテクノロジーについてすでに議論を進めています。 Matthias Fauth氏 サービス・マネージャー GEVA Group
最善の提供

GEVAのお客様は最高のサービスを求められますが、これは組織にとってダウンタイムや機能停止などのリスクが許されないことを意味します。「IBMをクラウド・プロバイダーに選択したのは、同社が信頼できると知っていたからに他なりません。私たちは、将来活用したいテクノロジーについてすでに議論を進めています」とFauth氏は述べます。これにはIBM PostgreSQL Database as a Serviceも含まれます。

「IBMのAIおよび機械学習における専門知識を活用し、今後数年間で、即時決済機能を提供開始したいと考えています」とFauth氏は締めくくります。

GEVAロゴ
GEVAグループについて

GEVA Group(リンクはibm.com外)は、ドイツに主要拠点を2つ持ち、ルクセンブルクとベルギーに子会社を持つ国際企業です。世界における決算取引を処理するためのソフトウェアによる革新的なソリューションを開発および管理しています。同社は銀行をはじめ、公共機関や決済サービス・プロバイダーにサービスを提供しています。GEVAは、決済サービスの業界において、その名を約40年にわたってはせてきました。

GEVAグループのソリューション・コンポーネント:

• 単一ユーロ決済圏での決済
• TARGETによる決済
• 海外の決済
• 即時決済
• SWIFTへの接続性
• EBICSサーバー
• コンプライアンス・ソリューション

詳細情報はこちら

この記事で紹介されているIBMソリューションの詳細については、IBMの担当者またはIBM ビジネス・パートナーにお問い合わせください。

お客様事例はこちら IBMへのお問い合わせ Cicero

視点の変化

お客様事例はこちら
Epiphany S.R.L.社

スタートアップ企業がIBM Cloudを使用して銀行のデジタル・トランスフォーメーションをどのように支援しているか

PDFファイルを読む
SimCorp氏

クラウドベースのフィンテック・アプリケーションを立ち上げるには、標準化および自動化された構成が便利です。

ブログを読む
法務

© Copyright IBM Corporation 2020. 日本アイ・ビー・エム株式会社 〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町 19-21

米国で制作、2020年12月

IBM、IBMロゴ、ibm.com、IBM Cloudは、世界の多くの国々で法的に登録されているInternational Business Machines Corp.の商標です。その他の製品名およびサービス名はIBMまたは他社の商標である可能性があります。IBMの商標の最新リストは、Web 上の「著作権および商標情報」(ibm.com/legal/copyright-trademark)で入手できます。

本書は最初の発行日時点における最新情報を記載しており、IBMにより予告なしに変更される場合があります。IBMが事業を展開している国であっても、特定の製品を利用できない場合があります。

記載されている性能データとお客様事例は、例として示す目的でのみ提供されています。実際の結果は特定の構成や稼働条件によって異なります。本資料の情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。IBM製品は、IBM所定の契約書の条項に基づき保証されます。

適切なセキュリティ実践に関する声明:ITシステムのセキュリティには、企業内外からの不適切なアクセスの防止、検出、対応を通じてシステムと情報を保護することが含まれます。不適切なアクセスは、情報の改ざんや、破壊、悪用、誤用、または他者への攻撃への使用を含む、システムの損傷または誤用につながるおそれがあります。ITシステムや製品は完全に安全であると捉えるべきではなく、不適切な使用やアクセスを防止する上で絶対に効果のある、製品や、サービス、セキュリティー対策は1つもありません。IBMのシステム、製品およびサービスは、合法的で包括的なセキュリティー・アプローチの一部として設計されているため、必然的に運用手順が追加されることになります。また、最も効果を発揮するために他のシステム、製品、またはサービスが必要となる場合があります。IBMでは、いずれの当事者による不正行為または違法行為により、いかなるシステム、製品もしくはサービス、またはお客様の企業に対して影響が及ぶことはないことを保証するものではありません。

お客様は、自己の責任で関連法規および規則を順守しなければならないものとします。IBMは法律上の助言を提供することはなく、また、IBMのサービスまたは製品が、いかなる法規もしくは規則をお客様が順守していることの裏付けを、表明ならびに保証するものでもありません。