データ・サイエンスとビジネス・アナリティクス

データ分析を活用すると、社内外の多種多様なデータから、何が起こったのか、何が起こりそうか、何をするべきかを知ることができます。
さらに分析をビジネス・プロセスに組み込むことで、リアルタイムに具体的なアクションにつなげ、ビジネスに大きく貢献することができます。
AIや機械学習などのテクノロジーによって、誰もが簡単にデータを活用することが可能になり、その積み重ねが企業の競争力を左右するのです。

適用業務

顧客理解を深める

・顧客獲得/離反防止/単価の最大化

・顧客理解とマッチング

・自動査定

需要を予測し備える

・生産・在庫計画

・仕入れ・販売計画

・来場者予測

眠る文書を宝の山に変える

・オペレーターによる顧客対応支援

・保険金の支払審査業務の支援

・技術文書から熟練者のナレッジを抽出

・顧客の声を生かした製品・サービスの向上

膨大な選択肢から最適解を探す

・生産ライン最適化

・輸送計画最適化

・スタッフスケジュール最適化

・広告枠配置最適化

誰もがデータに基づき意思決定する

・全社的なエンタープライズBI

・業務担当者向けセルフBI

財務計画・管理を迅速化する

・計画立案・予算策定

・予実・パフォーマンス管理

IoTデータを活用する

・品質管理

・故障予測

製品

IBM Cognos Analytics

AIによって分析を自動化、誰もが簡単にデータから洞察を得ることを可能にします。社員によるセルフサービスBIから全社的なエンタープライズBIまで、組織全体のスマートな意思決定を促進します。

IBM SPSSソフトウェア

統計解析から予測分析、業務展開まで、データに基づく意思決定やアクションをサポートします。コーディング不要でどのようなスキルレベルのユーザーにも使いこなせます。

IBM Watson Studio

AIや機械学習モデルの構築とトレーニング、データの準備と分析を、ハイブリッド・クラウド環境で実行できます。データサイエンス・チームに必要なチーム分析環境を提供します。
 

導入事例

株式会社マツモトキヨシホールディングス
顧客へのアプローチを最適化することで販売機会を拡大。オムニチャネル化を重点戦略として推進する中で、顧客分析から販促施策実行までを加速。


データ活用にまつわる課題をお持ちではありませんか?
IBMはデータ活用のための多様なソリューションを幅広く揃え、ご要望にお応えします。
データ活用に関するご相談・お悩みがございましたら、お気軽にエキスパートにお問い合わせください。

電話番号: 0120-550-210            識別コード:Analytics