IBM Cloud News

IBM Cloud、総務省ならびに経済産業省によるガイドラインに対応

記事をシェアする:

本内容については、IBM News Room にても発表 しております。
 

『医療機関向けクラウドサービス対応セキュリティリファレンス (2021年度)』を公開

 

IBM Cloudが総務省ならびに経済産業省が提唱する医療業界におけるクラウドサービスの利活用に関するガイドラインに対応していることを確認し、整理したリファレンス『医療機関向けクラウドサービス対応セキュリティリファレンス (2021年度)』を公開しました。
 

日本IBMでは、IBMのパブリッククラウドであるIBM Cloudへの電子カルテシステムの移行をはじめ、IBM Cloudを利用した相互接続によりAIやIoTといった先進ソリューションの利用や付加価値の高い新サービス創出を支援する共通サービス基盤「ヘルスケアサービス向けデジタルサービスプラットフォーム」の構築など、医療・ヘルスケア分野でのクラウド活用を推進しています。また、IBM Cloudは、クラウド向け商用最先端暗号化方式の「Keep Your Own Key(KYOK)」機能により高度なセキュリティーを提供しています。さらに、コンサルティングやシステム構築を行ってきた豊富な実績や知見を活用することで、医療・ヘルスケア分野におけるデジタル・トランスフォーメーションの加速を強力に推進しています。
 

医療機関向けIBM Cloud IaaSクラウドサービス対応セキュリティリファレンスはこちらから参照いただけます。
 

今回公開するリファレンスは、日本IBMが、株式会社三菱総合研究所に委託し、IBM CloudのIaaS/PaaSを利用して医療情報システムを構築することを想定し、厚生労働省「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」および経済産業省・総務省「医療情報を取り扱う情報システム・サービスの提供事業者における安全管理ガイドライン」の要求事項に適合しいているかを調査し、整理しています。
 

総務省・経済産業省が発行するガイドラインは、以下の通りです。

「医療情報を取り扱う情報システム・サービスの提供事業者における安全管理ガイドライン」(令和2年8月)

https://www.meti.go.jp/press/2020/08/20200821002/20200821002.html

https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu18_02000001_00004.html

 

参考情報:
プレスリリース:IBM Cloud、総務省ならびに経済産業省によるガイドラインに対応 日本での医療・ヘルスケア分野のデジタル・トランスフォーメーションを加速


投稿:IBM Cloud Blog Japan 編集部

More IBM Cloud News stories

キー・パートナーに訊く |「よく生きるための技術を広めたい」田中正吾

IBM Cloud Blog, IBM Partner Ecosystem

IBM Championとして2018年から活動を継続されている田中正吾氏に、日本IBM カスタマー・サクセス・マネージャーの加藤典子が訊きます。 <もくじ> 2人の出会い | TJBotをみんなで作ろう!  上手くいく ...続きを読む


ビジネスパートナー様10社を表彰

IBM Cloud Blog, IBM Partner Ecosystem

日本IBMのビジネス発展に寄与いただき顕著な業績をおさめられた10社のビジネスパートナー様を表彰させていただきます 日本IBMは、2024年2月28日(水)開催「IBMビジネスパートナー・エグゼクティブ フォーラム202 ...続きを読む


ビジネスパートナー様55社へ感謝状を贈呈

IBM Cloud Blog, IBM Partner Ecosystem, デジタル変革(DX)

2023年、日本IBMのビジネス発展に寄与いただきました55社のビジネスパートナー様に、深く感謝しトロフィーを贈呈させていただきます。 ここに、ご貢献パートナー様を、ご紹介申し上げます(会社名50音順) [1] 新たなビ ...続きを読む