顧客体験をボットで変革する

チャットボットはユーザーが組織と交流するのに不可欠な方法です。我々と同じ言葉を話し、質問に答え、すかさずサポートを提案してくれます。お使いのアプリ、ウェブサイト、デバイス、メッセージングアプリケーションやソーシャルチャネルなどに、自然言語でのインターフェースを加えることで、顧客とのやりとりをより早く効率的なものにします。

自分のチャットボットを作ろうとしている開発者、もしくは、何もないところからコーディングすることなくチャットボットを導入したいと思っているビジネスユーザー、Watsonならそのどちらのお役にも立つことができます。

関連記事

駐車違反に異議あり!大学生が開発した弁護士ボット

弁護士ボット 記事を読む

チャットボットをWatsonで作成する(英語)

会話チャネルにつなげる

Watsonは、Twitter、Slack、Facebook Messengerなどのメッセージング・プラットフォームと簡単に連携します。

詳細はこちら
smartphone

手早くボットを学習させる

会話フローや事前学習されたコンテンツを使ってボットを学習させることができます。

デモビデオを見る(開発ステップを目で把握)(YouTube,13分54秒)

Watson Assistant tooling to build a bot

あなたのチャットボットをWatsonで作ってみる

Watson Assistant APIを使ってインスタンスを学習させ、固有のチャットボットを作ることができます

Watsonユーザーからのコメント

“ Watson Assistantはプロジェクトの軌道を大きく変えた。ビジュアルなツールは全てを大いに簡単にしてくれた、- Watsonに我々の製品やインテント(意図)を学習させることも、我々が持つ課題がどこなのかを把握することも。素晴らしい!”

Ian Goodwin,
Applied Innovation organization,
Staples

“ Watson は我々が今実施していることのおそらく80%に相当する。Watsonと固く結びついている状態だ。”

Chris Sykes,
Chief Executive Officer,
Volume Ltd.