Natural Language Classifier
(自然言語分類)

自然言語テキストの背後にある意図を解釈し、関連度合いを信頼度レベル付けして分類して戻します。

※ 「ライト」の表記があるAPIは無料・無期限で使用可能

ライト・アカウント登録後、「組織」を作成する際、「地域」には最新サービスを提供している「米国南部」の選択をお勧めします。

概要

機械学習や統計アルゴリズムに関する予備知識がなくても、アプリケーションに自然言語インターフェースを作成できます。このサービスは、テキストの背後にある意図を解釈し、関連度合いを信頼度レベル付けして分類して戻します。戻り値を使って、要求を転送したり、質問に回答するなどのアクションを取ることができます。

非構造化データに隠された価値を、テキスト分析サービスによって引き出す方法とは?


用途

Natural Language Classifierは、1,000文字以下の短いテキスト向けに調整されています。また、さまざまな領域やアプリケーションで機能するように訓練することができます。

  • 通常は人間が処理する、ユーザーからの質問に対応
  • SMSテキストを「プライベート」「仕事」「プロモーション」に分類
  • ツイートを「イベント」「ニュース」「意見」などのクラスに分類
  • サービスからの応答に基いて、アプリケーションがユーザーへの対応を制御します。
    別のアプリケーションの起動、回答の提供、対話の開始など、いろいろな対応が可能です

ユーザーからの入力:

  • 事前トレーニング済みのモデルにテキストを入力

サービスからの出力:

  • クラスを信頼度が高い順に出力

デモを試す

気象分野で訓練されたNatural Language Classifierをお試しください。

1) デモサイト (英語) を開き、テキスト入力欄にサンプル文を入力し、右の「ASK」ボタンをクリックします。(右画像の赤枠参照)

最初は下にあるサンプル文で動作を確認することをお勧めします。

※右画像はクリック/タップで拡大します。

2)「ASK」ボタンをクリック後、下の結果(Output)欄に分類結果が表示されていることを確認します。

解説ビデオを見る

IBM Watson Natural Language Classifier

今すぐ使う

IBM Cloudライト・アカウント

これらのAPIを使ったコグニティブ・アプリ構築ができます。組み合わせたり、単体でも活用いただける製品・サービスも記載しています。

Watson API Start Dash Pack

Watsonをすぐに試したいお客様のためのAPIと技術支援をセットにしたオファリングです。価格は¥980,000(税抜)です。

その他のAPI

コグニティブ・アプリケーションを開発するための、機械学習(ディープ・ラーニング)を活用したサービスが準備されています。