概要

Watson Language Translatorサービスは、過去数十年にわたるIBMの研究の成果である統計的機械翻訳技術を利用して、ドメインに特化した翻訳を提供します。特定のドメインに特化した複数の翻訳モデルと、特定言語のテキストに対する3つのセルフサービス・カスタマイズ・レベルがサービスで提供されます。

(注: Watson Language TranslationサービスはLanguage Translatorサービスという名称に変わりました。Language TranslatorサービスはLanguage Translationサービスと同じ機能を提供しますが、よりシンプルな価格設定になっています。)

用途

Watson Language Translator サービスは何ができるのでしょうか。

  • 英語を話すヘルプ・デスク担当者がスペイン語を話す顧客をチャットでサポートする例があります(会話型の翻訳モデルを使用)。
  • 他には、西アフリカのニュースWebサイトが、世界中の英語ニュースをキュレートして、購読者にフランス語で表示する例などがあります(ニュース翻訳モデルを使用)。
  • 別の例では、韓国で特許庁に対して行われた発明開示に基づいて、(競争相手からの特許請求の訴訟を無効にするための)米国の弁理士が先行技術を効率的に発見するなどもあります。
  • 銀行の例もあります。ある銀行では、銀行の商品名と用語に特化したカスタム・モデルを使って、すべての商品説明を英語からアラビア語に翻訳することができます。

これらのすべての例において(それ以外の例においても)、Language Translatorサービスのドメインに特化したリアルタイム翻訳機能のメリットを得ることができます。

入力:

  • サポート対象のいずれかの入力言語とドメインのテキスト文章。

サービスの出力:

  • 選択されたターゲット言語のテキスト文章。

デモを試す

ニュース・ドメイン内、およびカスタム言語翻訳モデルでは、英語からアラビア語、ブラジル・ポルトガル語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、スペイン語、またはその逆の翻訳ができます。
さらにニュース・ドメインでは、スペイン語とフランス語の間の相互翻訳をサポートしています。会話ドメインでは、英語からアラビア語、ブラジル・ポルトガル語、フランス語、イタリア語、スペイン語、またはその逆の翻訳ができます。
特許ドメインでは、英語からブラジル・ポルトガル語、中国語、イタリア語、韓国語に、およびスペイン語から英語に翻訳できます。

使用方法

カスタマイズ

Language Translatorサービスは、翻訳の精度をより高めるために徐々にトレーニングすることができます。そのためには、Watsonは以前の翻訳から学習する必要があります。Watson Language Translatorは、人や商品の名前などの特定の用語やフレーズが適切に翻訳されるようにします。Language Translationのモデルは、IBM Watson Language Translator Tool Betaを使用して作成するか、Watson Language Translator APIを使用して直接作成することができます。

今すぐ使う

IBM Cloudライト・アカウント

これらのAPIを使ったコグニティブ・アプリ構築ができます。組み合わせたり、単体でも活用いただける製品・サービスも記載しています。

Watson API Start Dash Pack

Watsonをすぐに試したいお客様のためのAPIと技術支援をセットにしたオファリングです。価格は¥980,000(税抜)です。

その他のAPI

コグニティブ・アプリケーションを開発するための、機械学習(ディープ・ラーニング)を活用したサービスが準備されています。