クラウド採用のためのSDNジャーニーをナビゲート

概要

俊敏性を獲得し、イノベーションの実現に費やす時間をさらに創出

SDNは、ネットワークを変革し、厳しいハードウェアの制約から解放され、俊敏性、セキュリティー、拡張性、プログラム可能性を向上させるために役立ちます。 IBMは、企業が必要とするクラウド対応の、動的かつレジリエントなネットワークの作成に役立つコンサルティング主導のアプローチを提供します。

ソフトウェア定義ネットワーキングを利用するメリット

SDNコンサルティング

SDN導入の障害となるギャップを特定し、全体的な自動化のニーズを判断し、オーケストレーション戦略を決定し、拡張性のある詳細なロードマップを作成することにより、お客様のネットワークに対し、将来を見通した戦略を策定します。

ソフトウェア定義データセンター

IBMは、マルチベンダーのソフトウェア定義ネットワーキング・テクノロジーに基づき、お客様が、エンタープライズ・データセンター・ネットワークを変革できるようにします。 また、お客様のニーズを満たす最適なソリューションを提供する機能を統合することにより、データセンターとクラウド(SDN-DC)にわたる高度なプログラマブル・ネットワーク・ファブリックを構築します。

SD-WAN戦略と評価

IBMは、スコアリング・マトリックスに基づくSD-WANベンダー比較ツールを活用し、ベンダーに依存しないSD-WAN戦略とロードマップによってお客様を支援します。 戦略と評価から設計と導入、さらにモニターと管理まで、IBMのSD-WANサービスの全サイクルをご利用いただけます。

メリット

セキュリティー

仮想マシンは、ファイアウォールとコンテンツ・フィルタリングに課題をもたらします。これは、個人用デバイスによってさらに複雑化します。 SDNは、企業のセキュリティー情報とポリシー情報を制御するための中央制御点を確立します。

包括的なエンタープライズ管理

SDNは、ネットワークに影響を与えずに、IT部門がネットワーク構成を調整する際に役立ちます。 また、中央制御装置からの物理スイッチ、仮想スイッチ、ネットワーク・デバイスの完全な管理を補強します。

一元化されたネットワーク・プロビジョニング

SDNは、ネットワーク全体に統一された視点を提供することで、エンタープライズ管理とプロビジョニングを一元化します。 SDNはまた、サービスの提供を迅速化し、一元化されたロケーションで仮想ネットワーク・デバイスや物理ネットワーク・デバイスをプロビジョニングする際の俊敏性を高めることもできます。

お気軽にご相談ください

IBMは、コンサルティング、サービス、ソリューションの多方面からお客様の変革を支援します。