部門単位で進むクラウド導入。機能やコストなど、導入後の4大運用課題をIBMと解決しませんか。

導入しているクラウドの機能やコストが最適なのか、運用開始後も正確な指標をもって評価できていますか?

限られた IT予算や人的リソースを「守り」から「攻め」の投資へ向けるためにも、クラウド基盤全体に芯の通ったイニシアチブが必要です。クラウドは導入前よりもむしろ、導入後に目を向けて知恵と工夫を注ぎ込んでいく必要があります。現場の運用課題に対応できていますか。

1.クラウド管理を部門単位で行っておりバラバラ。コスト把握も困難…

IBMの「クラウドガバナンス」でこう変わる

IT部門がガバナンスを効かせながら業務部門が自由にクラウド・サービスを利用できるようになります。

最適なサービス
クラウド・サービスの利用状況やコストを可視化し、洞察を提供することでクラウドへの投資を最適化

→ IBM Cloud Brokerage Services Cost and Asset Management

 

 

契約済のクラウドの利用金額/使用率を一元管理

2.どのクラウドが業務要件に適しているのか、わからない

IBMの「統合クラウド提供」でこう変わる

複数のクラウド・ベンダーを比較して、業務要件のクラウド適合度を評価し、最適なクラウドを選定・調達することができます。

最適なサービス
承認済カタログを実装したクラウドマーケットプレイス機能や自動プロビジョニング機能を提供
→ IBM Cloud Brokerage Managed Services – Store

アプリケーション要件に応じた基盤選定、クラウド比較

3.複数クラウド・サービスの運用管理が煩雑、かつスキルを持つIT要員も不足している

IBMの「統合クラウドサポート / 統合運用管理」でこう変わる

マルチベンダー、マルチクラウド 、マルチプラットフォームの環境を一元的に監視・管理します。

最適なサービス
従来型ITとクラウドの異種混在環境を監視・管理するマネージド・サービス
→ IBM Integrated Managed Infrastructure Services

100%認定技術者によりデリバリーされるIBMのAWS・Azure向けマネージド・サービス
↓ パブリッククラウド運用管理サービス

お客様のサーバー、ネットワーク機器を、IBMの遠隔監視センターから24時間265日監視・運用
↓ ネットワークシステム遠隔監視・運用支援サービス(ADAMS) 

4.クラウド化に伴いネットワークも対応が必要

IBMの「クラウド コネクティビティー」でこう変わる

ハイブリッド/マルチクラウド環境をシームレスに接続することが可能になります。

最適なサービス
Software Defined Network (SDN) 導入に向けた具体的なロードマップの策定および導入をご支援
→ Software Defined Network

IBMマルチクラウド・サービスでクラウドを賢く運用してみませんか?

IBMでは、20年以上に渡るアウトソーシングでの構築・運用サービスを元に策定した運用標準モデルをベースに、マルチクラウド IT統制・運用モデルを定義しています。IBM Cloudはもちろん、AWS、Microsoft Azureのマルチクラウド 環境の一元的な統合・管理・最適化を支援します。IBMがRed Hatを買収したことで、クラウド業界は一変するでしょう。

マルチクラウドのIT統制・運用モデル

ポータル画面で、マルチクラウド環境を一元的に管理・統制

ご提供するサービス

IBM Cloud Management and Operations Consulting

ハイブリッド/マルチクラウド 環境への戦略的な移行をご支援します。

IBM Cloud Brokerage Services Cost and Asset Management

提供ベンダーを意識することなく、契約済クラウド資産の利用金額や利用率を可視化する機能を提供します。

IBM Cloud Brokerage Managed Services – Store

承認済カタログを実装したクラウドマーケットプレイス機能や自動プロビジョニング機能を提供します。

IBM Integrated Managed Infrastructure Services

セルフサービス・カタログとサービス・レベルの選択により、複数のプラットフォームにまたがるサービスを動的に利用できるようにします。

パブリッククラウド運用管理サービス

100%認定技術者によりデリバリーされるIBMのAWS・Azure向けマネージド・サービスです。

ネットワークシステム遠隔監視・運用支援サービス(ADAMS)

お客様のサーバー、ネットワーク機器に対し、IBMの遠隔監視センター(ADAMS監視センター)から24時間365日遠隔監視・運用支援を行います。

Software Defined Network

SDN導入に向けた具体的なロードマップの策定および導入を支援します。

IBM Cloud Migration Services

プロセスを簡素化するために設計された実績のある構造化されたアプローチとテクノロジーにより、クラウドへの移行の時間とコストを節約します。

関連資料

マルチクラウド管理を成功に導く10の秘訣

クラウド化への道のりは複雑です。お客様のマルチクラウド管理を成功へと導く10のアプローチをご紹介します。

マルチクラウド時代到来 – 企業に降りかかる課題と取るべき選択肢とは?

マルチクラウド時代の課題と解決方法について、「IBM Services for Multi Cloud」ならではのメリットと共に考察します。

東京海上日動システムズは、膨張し「手に負えない」クラウドをどう管理しているのか

いち早く先進的なIT環境に挑戦してきた結果、外部に委託しているサービスの総数はクラウドを含め87件まで膨れ上がった同社。マルチクラウド化するIT運用の課題をいかに解決したのか、その取り組みをご紹介します。

デジタル化時代のITトランスフォーメーション

IBMはお客様のITの将来像を定義し、その実現をご支援します。ハイブリッド・クラウド環境を前提とした「エンタープライズ IT」の実現に向けた戦略策定を5つのステップで実施し、実現可能なロードマップを作成します。

IDC調査レポート:IBM Services for Multicloud ー 複雑化したマルチクラウド環境の課題を解決に導くサービス

国内企業を対象として実施した「2019年マルチクラウド調査」からの洞察およびアーキテクチャや技術動向の考察から、企業におけるマルチクラウド環境の課題と取り組むべき施策をまとめました。

マルチクラウド環境のコスト・ガバナンス クラウドを効率的、効果的に管理する

マルチクラウド モデルの課題と効果的なコスト管理を可能にするサービスについて、ユースケースを交えてご紹介します。