概要

企業は、敏捷性を高め、製品をより早く市場に投入するというプレッシャーに晒されています。 これにより、ITの複雑さが増します。 クラウドのマネージド・サービスは、ハイブリッド・マルチクラウド環境をシームレスに管理するのに役立ち、企業はこれによりイノベーションに集中できるようになります。

メリット

運用効率性

リスクとコストを最小限に抑えつつ、新規および既存のIT投資を活用します。

ITの整合性

デジタル・セルフ・サービス・モデルを使用して、IT環境全体でクラウド・ガバナンス、コンプライアンス、および可視性を確保します。

AIOps

ハイブリッド・マルチクラウド環境のインテリジェントな監視とプリエンプティブ管理。

マルチクラウド管理

ITチームを次のレベルに引き上げるための効率的かつ効果的なハイブリッドIT管理運用です。

Managed Infrastructure as a Service (IaaS)

自動化とセルフサービス機能により、インフラストラクチャーの可用性とアップタイムを改善します。

クラウド・マイグレーション・サービス

クラウドへの安全で反復可能なパスについて、最適な移行戦略を決定するための支援を入手してください。 

関連サービス

アプリケーション開発と管理サービス

新旧のアプリケーションに有効性を追加し、エキスパートによる開発サービスや管理サービスを使用してアプリケーションを素早く市場に投入します。

クラウドのセキュリティーとレジリエンシー

セキュリティー操作のモニターと管理を改善して、ハイブリッドIT資産の可視性を向上させます。

お気軽にご相談ください

IBMは、コンサルティング、サービス、ソリューションの多方面からお客様の変革を支援します。