IBM クラウド・ビジョン ニュースレター

概要

クラウド向けのIBM Servicesを利用して、アプリケーションとインフラストラクチャーを最適化し、コストを削減

クラウド向けのIBM Servicesは、Kubernetesなどのコンテナの可搬性を大規模に利用して、より少ない労力と費用、より短い開発時間で、ハイブリッド・マルチクラウド環境における基幹業務アプリケーションとインフラストラクチャーの迅速なモダナイズを支援します。IBMの統合管理プラットフォームは、マルチクラウド・アーキテクチャーの簡素化に役立ち、クラウド環境全体に渡り全面的な可視性、ガバナンス、コンプライアンスを提供します。このプラットフォームは、お客様のプロセスの最適化を支援し、所要時間を短縮して、IT運用費用を削減します。IBM Garage™ Method for Cloudツールキットを利用すると、IBM Garageのメソッドにおいて、IBMのビジネス・リーダー、開発者、業界の専門家とつながって、連携することができます。

メリット

より迅速なモダナイズ

お客様のチームによる、マイクロサービス・コード生成を使用したクラウドネイティブ・アプリケーション作成とDevOpsプロセスの向上を支援します。

よりよく理解し、より多くのことを行う

IBMのプラットフォームは、すべてが一貫性のあるサービス・レベル・サポートによって支援される、クラウド環境全体での全面的な可視性、ガバナンス、コンプライアンスを提供します。

リソースを最適化

IBMの管理対象の安全なデータセンターとSAPインスタンス、グローバルなアプリケーション運用に取り組む専門家から、リソースの最適化についての支援を受けられます。

日本経済新聞 電子版 「Cloud Vision 」

Vol.1【アフターコロナで進む新たなビジネス態勢とDX化】見えてきた4つの課題とクラウド戦略とは他、全6回をダウンロードできます。(2020年7月~8月掲載)

クラウド戦略のためのサービス

お客様のインフラストラクチャーの最適化と自動化を行うための機会を特定し、クラウド対応による潜在的な価値を判断し、お客様のビジネス目標を達成するための適切な戦略とガイダンスを見つけます。お客様の基幹業務アプリケーションのポートフォリオについて変革のアプローチを精緻化するために、機械学習アルゴリズムを利用できます。 

クラウド・マイグレーションのためのサービス

お客様の組織に最適な移行戦略を使用して、自信をもって、迅速に、ビジネス機能を中断することなく、クラウドへの円滑な移行を行うことで、柔軟性、拡張性、コスト効率を実現できます。

クラウド開発のためのサービス

クラウド向けのアプリケーションを構築し、最新のアプリケーション・スイートを作成して、デジタルでコグニティブな新しいワークフローをサポートします。IBM Cloud Garageは、お客様のプロジェクトの着想、計画、コラボレーション、作成に役立ちます。

IBM Services for Cloud Management

統合された単一の管理と運用のプラットフォームを開発し、マルチクラウド環境の調整とガバナンスを行います。従来型のIT管理、エンタープライズ・アプリケーション、ハイブリッド・マルチクラウドの導入環境に対して統一されたアプローチを提供します。

参考情報

クラウド・ジャーニーの加速

クラウド移行のためのIBM Servicesは、お客様のワークロードとアプリケーションの移行とモダナイゼーションを行います。

ハイブリッド・マルチクラウドの世界におけるクラウドネイティブ・アプリケーションの作成

マルチクラウド環境でのクラウドネイティブ・アプリケーション開発により、迅速なアプリケーションの開発と導入、俊敏性と拡張性の向上が可能になります。

Cloud Managed Services 比較ガイド

お客様のビジネスにとって最適な意思決定を行うために役立つ質問により、ベンダー選択プロセスを簡素化します。

お気軽にご相談ください

IBMは、コンサルティング、サービス、ソリューションの多方面からお客様の変革を支援します。