アプリケーション管理の概念を塗り替え、抜本的な変化をもたらす

IBMは、アプリケーションがクラウド、オンプレミス、プライベートのどこで実行されているかにかかわらず、あらゆるアプリケーションの管理についての豊富な専門知識を有しており、クラウド・アプリケーション管理サービスのリーダーとして認められています。 IBM Services®は、自動化によって効率を高め、DevOpsによって俊敏性を向上させ、AIを使用することで障害検出から予防へと焦点を移します。これにより事業効率を高め、変化するビジネス・ニーズへの迅速な対応を可能にし、アプリケーション・ポートフォリオ全体での継続的なイノベーションを実現します。

メリット

あらゆるプラットフォームで継続的なクラウド・モダナイゼーションを推進

AWS Cloud、Microsoft Azure、Google Cloud、およびIBM Cloudの優れたパートナーとして、IBMはお客様の各アプリケーションをご希望のプラットフォームに移行し、そこで構築および管理することを支援します。

AIと自動化によって運用コストを削減し、市場投入までの時間を短縮

IBMの管理サービスは、データ、AI、高度な自動化を統合することで、コストを削減し、インテリジェントなビジネス・プロセスを実装して、事業の効率化を実現します。

可視性、セキュリティー、レジリエンシーの強化を実現

IBMの統合型のマルチクラウド管理プラットフォームは、単一のビューを備えており、ハイブリッド環境のエンドツーエンドの可視性を提供することで、ビジネス・プロセスのより適切な管理を可能にします。

お気軽にご相談ください

IBMは、お客様がクラウド・ジャーニーのどの地点にいても、お役に立つことができます。