2019 IBM X-Force 脅威に対するインテリジェンスの指標レポート

2018年には、すべての業界にわたる多数の組織が、手に負えないほどのレベルのサイバー脅威に直面しました。この原因は、脅威を取り巻く環境の変化、漏えいのリスク、攻撃対象となる領域がますます拡大していったことにあります。このようなさまざまな要因の組み合わせに対応する最適な戦略とは、セキュリティーを、文化と構造全体における不可欠なものにすることです。組織がこの状況に適切な準備を行う手助けを行うため、IBM® Security は X-Force® 脅威に対するインテリジェンスの指標 2019レポートを作成し、最も一般的な攻撃のタイプやその出所を含めた、サイバー・セキュリティーの問題についての洞察をご提供します。

IBM X-Force 脅威に対するインテリジェンスの指標 2019は、2018年に起こった脅威の全貌と、2019年にも影響が続く多数のサイバー脅威を検証しました。レポートによると、サイバー犯罪者はマルウェアをベースにした攻撃から脱して、代わりにオペレーティング・システム・ツールを悪用して目的を達成しようとしています。

IBM X-Force 脅威に対するインテリジェンスの指標 2019をダウンロードして、変化し続ける脅威の全貌に後れを取らない方法を見つけましょう。レポートには、次の内容が含まれます。

  • 攻撃の対象となった主要業界と前年からの変化の分析
  • サイバー犯罪者がオペレーティング・システム・ツールを使用して制御する方法の調査
  • サイバー犯罪者が不正な利益を得る手法を変える理由の解明
  • これらの脅威から組織を保護するための手段の判別

IBM Security は、監視対象のセキュリティー・クライアント、インシデント対応サービス、侵入テストの結果からデータを収集し洞察を分析します。X-Forceはまた、世界中でスパム・トラップを実施し、何千万ものスパムとフィッシング攻撃を毎日監視しています。何十億もの Web ページと画像を分析して、不正なアクティビティーや企業価値の悪用を検知します。

攻撃対象領域の分析

IBM Security の監視対象のセキュリティー・クライアントから導き出された、セキュリティーの流出と攻撃の最新の傾向をご覧ください。

次のステップ

保護する

今後のデータ漏えいを防ぐ方法を見つけましょう。

特定する

可視性を高めてセキュアな企業にしましょう。

応答する

情報漏洩が起きた際は直ちにアクションを起こす必要があります。IBMが迅速に対応します。

復旧する

過去のベストプラクティスをもとに実施します。

その他の資料

2018 マネージド・サービスに関するガートナー社のマジック・クアドラント

 IBM は世界規模のレポートで再度リーダーに指名されました。

2018 データ漏えいのコストの研究

ポネモン社のグローバル・レポートの主要な部分を検討します。

お気軽にお問い合わせください

電話:0120-550-210
識別コード:Security