かつてないほど高まっている自動化の必要性
正方形、円、矢印を使った自動化プロセスを象徴するイラスト
第1章

今こそ、事業を自動化する価値を証明するときではないでしょうか。

あらゆる業種・業務、組織が課題に取り組んでいますが、それはインフレの高騰から労働力の不足、従業員の不満への対応などさまざまです。費用が高騰化し労働力が減る中、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)は、より少ないリソースで多くのことを実現します。例えば、生産性の向上やプロセスの高速化、優秀な従業員が今まで以上に好きな仕事に従事できるようになります。

理想とするシナリオは少なくともそうでしょう。しかしEY社¹の調査によると、RPAに関するプロジェクトの実に30~50%が失敗に終わっています。ソフトウェアボットは、ごく一部のビジネスで即効性を発揮するかもしれません。しかし、抱えている課題を組織が乗り越え、将来にわたって競争力を維持するために必要な企業規模の最適化を持続的に行うには至りません。

アイデアが尽きたと上級管理職は思うかもしれません。RPAが答えでないとしたら、何が解決策なのでしょうか。

いぜん解決策であるRPA。プロセス・マイニングと一緒に使用することでその効力をひときわ発揮。

RPAが答えではありますが、RPAだけでは話が進みません。RPAの最大のメリットは、別の強力なソフトウェア・ツールであるプロセス・マイニングと2段階で組み合わせることで得られます。

プロセス・マイニングとRPAを組み合わせることで、何百万ドルもの潜在的な利益が一度だけではなく継続的に見込めます。この記事では、プロセス・マイニングとRPAがどのように機能し、組織がどのようなメリットを享受できるか、また、貴社のビジネスでプロセス・マイニングとRPAを迅速に導入し、規模を拡大する方法について解説します。

RPAがもたらす変革力

すべての章を表示

次の章

 

RPAがもたらす変革力をご紹介します。

第2章を読む
第2章:RPAがもたらす変革力 第3章:プロセス・マイニングにより、RPAで可視性、ガバナンス、拡張性を実現する 第4章:プロセス・マイニングとRPA:自動化の強力な組み合わせ 第5章:IBM Process MiningとRPAの概要 第6章:今すぐ変革的な自動化への第一歩を踏み出す