ホーム 資産管理 Envizi ESGレポートの作成
IBM EnviziのESGレポート作成ソフトウェアで、コンプライアンスと報告要件に準拠するESGレポートの作成を合理化します。
ESGフレームワーク報告のガイドを読む ESGフレームワークとは?
ESGレポート作成を表すグラフィック画像

Envizi+生成AIで実現するESG情報開示アドバイザー

IBMのAIプラットフォーム watsonxと組み合わせて、ESG担当者が直面する評価基準の客観性やゆらぎ、レポート品質などの課題を解決します。動画によるデモをご覧ください。

Envizi+生成AI デモ動画を見る
ESGレポート作成ソフトウェアで単一のデータ管理システムからESGデータを取得

IBM® Envizi™のESGレポート作成ソフトウェアは、あらゆるESGデータを単一のデータ管理システムで取得、管理し、監査や金融機関にも対応できるレベルのデータを確実にレポート作成に活用する、一連の製品を統合しています。

これらの製品群を使用することで、組織はGRI、ESRS、SASB、GRESB、国連SDGsなどの外部フレームワークからの質問を1つのプラットフォームに統合し、簡単にエクスポートできる形式にして、各フレームワークに合わせた形でレポートを作成できます。

ESGデータの取得を自動化し、パフォーマンスを長期的に追跡する強力なエンジンが実現するこうした機能の活用で、ESGレポートの作成義務を簡単に達成することができます。

ESGレポート作成製品群の主な機能は以下のとおりです。

IBM EnviziがESGレポート作成を効率化する仕組み (2:34)
Enviziを操作体験してみる

購入した商品やサービスに関連するスコープ3排出量の情報を作成してみましょう。

各モジュールの詳細をご覧ください。

ESGレポーティング・フレームワーク

施設評価レポートと指標

バリュー・チェーン・サーベイ・アセスメント

IBM Envizi Essentialsを14 日間無料でお試しください
ESGレポート作成ソフトウェア・モジュール
ESGレポートの作成 ESGレポーティング・フレームワーク ESGデータの処理をスプレッドシートでの作業から金融機関対応レベルの堅固なプラットフォームにアップグレードして、組織のレポート要件順守を支援します。 詳細はこちら

ESGレポートの作成 施設評価レポートと指標 建物のフットプリントと水道光熱費データを取得し、評価を計算し、建物のパフォーマンスのベンチマーク設定と追跡を1か所で行えます。 詳細はこちら

ESGレポートの作成 バリュー・チェーン・サーベイ・アセスメント 単一のポータルでバリュー・チェーン全体からESG指標を簡単かつ安全に収集し、レポート作成のプロセスを簡素化します。 詳細はこちら
実現できること 単一のプラットフォーム内でレポートを作成

フレームワーク別の要件やEnviziでのデータの所在に関する最新のガイダンスを常に確認でき、組織のESGレポートの作成要件に準拠しやすくなります。

データ収集の合理化

バリュー・チェーンのステークホルダーがESGデータをポータルに直接送信できるようにすることで、データを単一のデータ管理システムに統合できます。

監査と保証の簡素化

あらゆる補足データ、文書、監査証跡を含む堅固なシステムへのログイン・アクセスを監査人に提供します。

レポート作成にかかる時間とコストの削減

テンプレートとツールの活用で、ESGレポートの作成での手作業や繰り返し作業の負担を軽減します。

説明責任の確保

ステークホルダーに回答を求め、その期日とステータスを管理します。

信頼性の高いレポートの作成

データの正常性チェックの分析と監査証跡に裏付けられた、ステークホルダーへの報告のための単一のデータ管理システムを提供します。

ESGレポートの作成をもっとシンプルに

「日本語データをインポートできる?」 など、個別のご相談を承ります。お気軽にお申し込みください。

デモ & 個別相談を予約する
その他の参考情報 ESGレポーティング・フレームワークのガイド ESGレポーティング・フレームワークの選択 企業サステナビリティー報告指令(CSRD)の説明 気候関連財務情報開示タスク・フォース(TCFD)の説明 サステナビリティー会計基準審議会(SASB)の説明