概要

エントリー・レベルのIBMテープ製品ファミリーの一員であるIBM TS2250 Tape Driveは、ストレージ要件の増大に対する解決策となります。業界をリードするLTO Ultriumテクノロジーが組み込まれたTS2250 Tape Driveは、旧世代よりも大きい容量と速いデータ転送速度をサポートし、バックアップ、保存およびリストアの処理に適し、アーカイブ・ストレージのニーズに応えます。さらに、IBM LTO Ultrium 5テクノロジーは、メディア・パーティショニングとLTFSテクノロジーをサポートするように設計されています。また、データ暗号化機能とWrite Once Read Many(WORM)メディアも従来どおりサポートします。
IBM TS2250 Tape Drive

コストの削減

電力使用量の削減、統合、スペース縮小によってコストの削減を支援します。

データ管理を簡素化

IBM Linear Tape File System(LTFS)テクノロジーを採用したIBM Spectrum Archiveを活用し、データ管理を容易にします。

メディア・パーティショニングをサポート

Linear Tape-Open(LTO) Ultrium 5メディアを活用してメディア・パーティショニングをサポートします。

主要な機能

  • 第5世代のLTO Ultriumテクノロジー
  • ハードウェア暗号化を利用可能
  • LTFSによるメディア・パーティショニングとIBM Spectrum Archive
  • 最大3.0TB(2:1圧縮時)の物理ストレージ容量
  • 最大140MB/秒のネイティブ・データ転送速度
  • 6GbpsのSASインターフェース
  • 後方互換性
  • ハーフハイトのフォーム・ファクター