概要

IBM X-Force Exchange Commercial APIは、外部の脅威インテリジェンスへのプログラムによるアクセス機能を提供して、セキュリティー・イベントに状況を当てはめることができるようにします。IBM X-Force Exchangeの連携したプラットフォームに対するコンパニオン製品として、このAPIは、オープン・スタンダードを使用して、対処するまでの時間を短縮します。
IBM X-Force Exchange Commercial API

最新の脅威インテリジェンスの取得

脅威指標から、アクター、キャンペーン、攻撃の技法などの高次元の情報まで、セキュリティー調査に必要なデータを取得します。

その他のソリューションとの統合

JSON形式でRESTful APIを使用するほか、STIXとTAXIIの規格を使用して情報にプログラマチックにアクセスします。

調査にアクセス

IBM X-Forceの調査チームとセキュリティー・コミュニティーのメンバーによる調査にアクセスすることで、時間とコストを節約します。

主要な機能

  • 対話式APIの資料
  • 統合された脅威インテリジェンス
  • アクティブな調査にアクセス
  • STIX/TAXIIのオープン・スタンダードを使用

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

購入・お問い合わせ