概要

IBM SPSS Custom Tablesを使用すると、SPSS Statisticsのデータをまとめて、分析をプレゼンテーションの品質の実稼働対応のテーブルに表示できます。データから学ぶ上で役立つ分析機能を提供するほか、簡単に読んで解釈できるテーブルを作成するために使用できる拡張機能を提供します。出力を処理して、ネスト、積み重ね、多重回答のカテゴリーを使用して調査結果を表示し、欠落している値を処理して、ラベルやフォーマットを変更することができます。

徹底的な分析

カイ2乗、列比率の比較、列平均の比較の検定を実行して、データ内の差、変更、傾向を特定することでテーブルにさらに洞察を加えることができます。

テーブルを表示しながら作成

変数とテーブルのオプションを選択するときにテーブルを表示して、目的の出力を得られます。

レイアウトとフォーマットのカスタマイズ

特定のカテゴリーを除外して、欠落している値セルを表示し、小計をテーブルに追加して、結果を明確に伝達することができます。

テーブル出力の制御

出力テーブルで直接、新しいフィールドを作成し、出力カテゴリーに対する計算を実行できます。多様なフォーマットから選択して、多方向の情報を両方向の表に表示できます。

頻度の高いレポートの自動化

大規模な実稼働のジョブや複雑なテーブル構造を実行して、新しいデータで類似テーブルを自動的に作成できます。

主要な機能

  • グラフィカル・ユーザー・インターフェース
  • 要約統計
  • コンテンツ制御
  • テーブル出力

製品イメージ

グラフィカル・ユーザー・インターフェース
グラフィカル・ユーザー・インターフェース
要約統計
要約統計
コンテンツ制御
コンテンツ制御
テーブル出力
テーブル出力

仕組みを見る

購入・お問い合わせ