概要

IBM z/OS Platform for Apache Sparkは、z/OSネイティブなディストリビューションのApache Sparkのインメモリー分析エンジンであり、最適化されたデータへのアクセスと抽象化サービスが統合されています。洞察を素早く得て、顧客データの集合をすべて1つの場所にリアルタイムで作成します。階層型分析インフラストラクチャーでデータ・アクセスと分析の性能を容易に向上させ、開発者とデータ科学者の両方のビッグデータの抽象化を容易にします。最適化されたデータ抽象化サービスと予測分析を使用して、顧客基盤向けにターゲットを絞り、個々に最適化されたオファリングを作成します。

データ・アクセスの最適化

企業データへのアクセスを簡素化して、分析に対するアプローチをアップグレードします。データを元のシステムから動かすことなく分析します。

開発の迅速化

Scala、Python、SQLなどの好みのプログラミング言語を使用して既存の知識を活用することで、時間を節約して簡素化します。

市場参入までの時間を短縮

顧客に関する洞察を得て、機会を素早く捉えます。ソーシャル・データやリスク・データから洞察を収集して、個々に最適化された魅力的なオファリングを作成します。

機密データの保護

データをz Systemsプラットフォームから移動しないため、従来型のETLベースのソリューションに固有のリスクを防止できます。

主要な機能

  • ターゲットを絞ったリアルタイムでのオファーの提供
  • データの統合
  • ライブ・データを活用して統合
  • 調整されたオファリングの作成
  • Shopzで利用可能

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

製品イメージ

ターゲットを絞ったリアルタイムのオファーを提供
ターゲットを絞ったリアルタイムのオファーを提供
データの統合
データの統合

購入・お問い合わせ