技術仕様

プロセッサーとメモリー

マイクロプロセッサー

POWER8 プロセッサー・カード (8 コア、2.32 GHz)×2、または POWER8 プロセッサー・カード (10 コア、2.09 GHz)×2

レベル 2 (L2) キャッシュ

コア当たり 512 KB

レベル 3 (L3) キャッシュ

コア当たり 8 MB

レベル 4 (L4) キャッシュ

ソケット当たり最大 32 MB

RAM (メモリー)

4 GB、8 GB、16 GB、32 GB (DDR4 DIMM)、システム当たり 64 GB ~ 512 GB

プロセッサーからメモリーへの帯域幅

ソケット当たり 48 GB/秒、システム当たり 96 GB/秒 (2S 構成) (SCM から L4 キャッシュへの最大持続メモリー帯域幅)
ソケット当たり 85 GB/秒、システム当たり 170 GB/秒 (L4 キャッシュから DIMM への最大ピーク時メモリー帯域幅)

入出力 (I/O) とストレージ

アダプター・スロット

PCI Express 3.0(Gen3) x16 FHFL(CAPI 対応) ×2
PCI Express 3.0(Gen3) x16 HHHL(CAPI 対応) ×1
PCI Express 3.0(Gen3) x8 HHHL ×1
NVIDIA GPU を最大 1 個使用可能

I/O 帯域幅

64 GB/秒 (シンプレックス)

標準 I/O

4 ポート 10 GBASE-T Ethernet
USB 3.0 ×2
COM ×1、VGA ×1
システム管理 IPMI 専用 1 Gb Ethernet

内部ストレージ容量

HDD/SSD/Non-Volatile Memory express (NVMe)

内部ストレージ・オプション

1/2/4/6/8 TB SATA、
2/4/6/8 TB SAS、
160 GB ~ 3.2 TB SATA NVMe

その他

オペレーティング・システム*

  • Red Hat Enterprise Linux(RHEL) 7.2
  • Ubuntu 16.04

ラック

業界標準

入力電力

100 VAC ~200 VAC

サイズ

幅 (W): 437 mm
奥行き (D): 705.3 mm
高さ (H): 43 mm

保証

3 年間、翌営業日対応 CRU (交換部品の送付) 保証サービス (9x5/CRU)、保証サービスのアップグレード、保守サービスが利用可能

エネルギー消費効率※

N/A

* OS レベルのサポートの詳細については、Facts and Features 資料を参照してください。http://www.ibm.com/systems/power/hardware/reports/factsfeatures.html

※ エネルギー消費効率とは、エネルギーの使用の合理化に関する法律 (昭和 54 年法律第 49 号、以下「省エネルギー法」という) で定める測定方法により測定された消費電力を、省エネルギー法で定める複合理論性能で除したものです。ただし、複合理論性能が 200,000MTOPS 以上のものについては省エネルギー法対象外装置であり、掲載のエネルギー消費効率は参考値となります。

仕組みを見る

購入・お問い合わせ