概要

AI時代の課題に対応するためには、優れたデータ・スループットやストレージ容量が必要です。このコグニティブの時代において推進されるLinuxのワークロードには、これらの性能が要求されます。IBM® Power Systems LC921およびLC922は、大容量ストレージ・サーバー設計で業界屈指のコンピューティング機能を実現し、データの分析や探索を行います。さらにそのデータを保管するための大規模ストレージを備えています。LC921およびLC922ではPOWER9の先進IOアーキテクチャーを活用しており、より迅速なデータ接続や拡張が可能です。また、企業が新規ビジネスの洞察や競合におけるアドバンテージを得る際に役立つPCI Express(PCIe)4.0が含まれています。
IBM Power System LC921 and IBM Power System LC922

迅速な洞察の提供

POWER9を活用し、迅速な洞察、優れたデータ・スループット、そして大容量ストレージ・リポジトリーを可能にします。

効率を向上

LC922およびLC921は、PCIe Gen 4テクノロジーを採用した業界初の汎用サーバー設計で、PCIe Gen3と比べて2倍の総帯域幅を備え、簡単に拡張することができます。

日々増加するデータ量の問題に対応

HDD、SSDやNVMeなどのハイブリッド・オプションにより、最大120TBのデータ・ストレージで、基幹業務データへのアクセスを高速化します。

増大するデータを包括

最大コア数44、さらにx86の競合製品と比較して2倍のスレッドを備えた高密度のサーバー設計で、増加し続けるコンピューティング要件に容易に対処できます。

主要な機能

  • 卓越したコンピューティング機能と拡張機能
  • IO業界におけるリーダーシップ
  • 抑えた料金で卓越したパフォーマンス
  • データ・レイクの導入に最適
  • 高密度のコンピューティング設計
  • 次世代のGen PCIeにおけるリーダーシップ
  • 優れたデータ・スループット
  • データセンターの効率

製品イメージ

IBM Power System LC921
IBM Power System LC921
IBM Power System LC922
IBM Power System LC922