概要

IBM Network Integration Servicesは、数千件もの構築経験から得られた知識、ビジネス・パートナーとの関係、経験を活用して、企業のビジネス・ニーズに応じたネットワーク・ソリューションの統合を支援します。部門や拠点をまたがって、安全かつ拡張性に優れた、常時稼働のマルチテクノロジー・ネットワークを適用することにより、事業継続性、高可用性および高いパフォーマンスを維持します。統合、仮想化、標準化を通して、企業のネットワーク・インフラストラクチャーを一元化し、Software Defined Networking(SDN)やネットワーク機能の仮想化(NFV)などの新たなテクノロジーの基盤を整えます。

場所や時間を問わない職場環境を実現

ネットワークを統合、仮想化することで、多数のアプリケーション、ユーザー、デバイス、ロケーション、およびワークロードをサポートし、パフォーマンスと可用性を向上させます。

拡張性と柔軟性

既存のネットワーク・インフラストラクチャーを新しいテクノロジーに拡張することで、ビジネスのダウンタイムを最短に抑え、ハイブリッド・クラウドに対応したネットワークに変革します。

リスク、コスト、複雑性を低減

複数のテクノロジーやプロバイダーにまたがったネットワークの標準化と統合を行うことで、モバイル、ソーシャル、ビッグデータ、アナリティクスのための情報提供を可能にします。

総体的なアプローチを採用

戦略や評価から、設計、導入、継続的な監視、管理までのライフサイクル全体にわたってサービスを提供します。

主要な機能

  • 最適化されたネットワークの提供
  • シームレスな実装
  • ネットワークのビジネス価値の最大化
  • 総体的なアプローチの活用
  • データセンター・ネットワークのためのネットワーク統合
  • 複雑なネットワーク環境のアップグレード、拡張、統合

購入・お問い合わせ

詳細を表示