概要

IBM Cloud Orchestrator では、すぐに使用できるパターンとコンテンツ・パックを利用して、構成、プロビジョニング、導入を迅速化できます。課金、使用率、アカウンティング、モニター、キャパシティー管理などの管理ツールをクラウド・サービスに統合します。アプリケーションを開発してテストしたら、すぐに運用に移すことができます。

サービス提供を加速

サービス提供にかかる時間を最大 90% 迅速化して、プロビジョニングにかかる時間を数週間から数分間に短縮します。

コストを削減

連携が取れないまま使用している管理ツールの数を最小限に抑えて、共通プロセスを実装し、ミスの起こりやすい手動ワークロードを完全に自動化します。

確実なイノベーション

パブリック・クラウド・サービスを使用しながら、すべての IT サービスに一貫してビジネス・ポリシーを確実に適用することにより、迅速にイノベーションを起こすことができます。

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMのクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

仕組みを見る

購入・お問い合わせ