概要

IBM WebSphere Application Server on Cloudは、IBM Cloudで利用可能で、さまざまなビジネス・ニーズに対応するための幅広い実行環境を提供します。新しいマイクロサービスに理想的なCloud FoundryビルドパックやDocker環境から、既存のオンプレミスJavaアプリケーションをクラウド環境へ容易に移行できる構成済みの仮想マシンに至るまで、従量制課金の利用により、30%以上の節約を実現できます。
IBM WebSphere Application Server on Cloud

コストの最適化

既存のJavaアプリケーションを迅速かつ容易にクラウドに移動して、従量制の時間単位や月単位の料金設定モデルを利用できます。

次世代アプリケーションの開発

マイクロサービスやAPIを使用した次世代Javaアプリケーションを開発し、強力で安全なオムニチャネル・ユーザー体験を実現する理想的なプラットフォームです。

最適なクラウド環境の選択

シングル・テナントまたはマルチテナントのクラウド環境を選択してアプリケーションを導入し、開発から本番に至るまで、パフォーマンスとクラウドの経済性を最大限に高めることができます。

主要な機能

  • Cloud Foundryビルドパック
  • IBM Containers
  • WebSphere on Cloud
  • Webアプリケーションの強化

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

IBM Cloudで使用可能

この製品は、アプリケーションの作成、実装、管理を素早く簡単にオープン・ソース環境のIBM Cloudで実施できます。

詳細を表示

今すぐ試す

購入・お問い合わせ