概要

IBM Advanced Storage Management Suiteは、z/OS用のプライベート、ハイブリッド、またはクラウドのストレージを含め、z/OSストレージのハードウェア・リソースとソフトウェア・リソースを監視し、管理するための幅広い機能を提供します。シンプルで統一されたビューと、ご使用のz/OSストレージ・リソースを監視、管理およびレポートできる機能で、時間とコストを節約できます。主要なサブシステムの効率的なアロケーション、制御や運用を活用できます。豊富な機能を備えたz/OSストレージ・リソース管理ソフトウェア群を利用して、コストのかかるストレージ関連の障害の発生を予防し、オンライン状態での主要なサブシステムの管理および保守を可能にして、アプリケーションの停止時間の発生を防ぐことができます。

ストレージ・リソースの監視

柔軟なレポート、カスタマイズ可能な適切なアラート、詳細なドリルダウン機能や自動応答を活用し、ストレージ・リソースの監視および主要なz/OSストレージ・サブシステムの管理を行い、問題を迅速に解決します。

ストレージ業務の改善

効率的なストレージのアロケーション制御により、z/OSストレージ業務を改善します。また、プライベート、ハイブリッド、パブリックのクラウド・ストレージを活用して、柔軟でコスト効率の良いストレージ管理を実現します。

ストレージに関する問題の特定と予防

ストレージ不足の問題を特定して根本原因までドリルダウンして調査し、障害が発生する前に解決策を探ります。障害への一般的な対応は自動化することができます。

主要な機能

  • ストレージ・リソースの監視
  • ストレージの最適化と管理
  • ストレージ問題のトラブルシューティング
  • コストの削減