POWER9サーバー - 世界で最も過酷な処理要件のコンピューティング向けに構築

POWER9 ™サーバーは、データ集約型であり最も条件が厳しいコンピューティングのために構築されています。それがAIであろうと、クラウド・インフラストラクチャーであろうと、基幹業務アプリケーションを容易に実行する機能であろうと関係ありません。Power Systems ™がすべてに対応します。新しい拡張コアとPOWER9プロセッサー・チップ・アーキテクチャーがもたらすビジネス効果についての詳細をご覧ください。


POWER9チップのメリット

POWER®プロセッサー・ファミリーの最新製品であるPOWER9は、最大で旧世代製品POWER8®の1.5倍の性能とともに向上した速度を提供します。想像してみてください。お客様は、次世代の NVIDIA NVLink、PCIe Gen4、およびOpenCAPIなどの最先端のI/Oサブシステム・テクノロジーを搭載した唯一のプロセッサーを使用して、データ集中型ワークロードを扱うことができるのです。

次世代ワークロード向けに拡張されたコアおよびチップのアーキテクチャー

  • 解釈と理由付けを行う新しいアルゴリズム用に最適化
  • データの取り込みと分析のための優れた処理能力、規模、容量

さまざまなプラットフォームに対応する最適化されたシリコンを持つ最新のプロセッサー・チップ・ファミリー

  • HPCおよび次世代アプリケーション用にスケールアウト
  • 要求の厳しい企業ワークロードに必要な性能と容量を提供するために最大16ソケットに拡大

スタック全体にわたる最大化された処理能力を備えた加速された計算用の優れたプラットフォーム

  • 非常に処理能力が高いCPU-GPU相互接続により、トレーニング時間を4倍加速
  • NIC、FPGAアクセラレーター、ストレージ・コントローラーに対して処理能力の高い通信を提供するOpenCAPI™インターフェース

POWER9ファミリーのサーバーの紹介

エンタープライズ向けPOWER9

データ集約型の基幹業務ワークロード向けに設計されたクラウド・インフラストラクチャーの開発。

IBM Power System E950

4ソケットPower E950サーバーは、最大16 TBのメモリーをサポートでき、最大8つの実働SAP HANA LPARをホストできる汎用性の高いシステムです。そのため、さまざまなワークロードを処理する際のシステムの使用率を最大限に高めることができます。

IBM Power System E980

ビッグデータと最大規模のSAP HANA環境のために開発されたPower E980は、最大64 TBのメモリーを搭載でき、最大8つの実働SAP HANA LPARをホストできます。このCapacity on Demandを備えた将来にわたって活用可能なシステムは、お客様の環境とともに拡張可能です。


AIインフラストラクチャー

エンタープライズAIに最適なサーバーディープ・ラーニング・フレームワークとAIフレームワークを確信を持って実装するための最速で最もシンプルな方法。

IBM Power System Accelerated Compute Server AC922

世界最大のAIの課題を解決するために構築されたAC922は、最新のHPC、分析、およびAIにとって前例のないパフォーマンスを発揮します。ディープ・ラーニングのフレームワークや加速化の一途をたどるデータベースといったデータ集約型のワークロードを確実に実装できます。 

技術の詳細:

  • x86よりも最大5.6倍の入出力処理能力
  • 2台から6台のNVIDIA® Tesla® V100 GPU
  • AI用に設計された2x POWER9 CPU
  • IBM Watson Machine Learning Community Edition(旧称PowerAI)DLフレームワーク
  • PCIe Gen4はx86のPCIe Gen3に比べて2倍の高速を提供

IBM Power System LC921

この1Uラック・サーバーは、優れたスケーリング機能を提供し、仮想化、データベース、高性能コンピューティングの実装に最適です。

技術の詳細:

  • 最大40コア、2 TBのRAM、最大40 TBのストレージを提供
  • PCIe Gen4テクノロジーを活用した理想的なスケーリング機能
  • x86の代替製品と比べて2倍のスレッドを提供可能
  • オープン・ソース・データベース実装向けに、x86の2倍の価格性能比を実現

IBM Power System LC922

このストレージが豊富な2Uサーバーは、x86の2倍のデータ処理能力を提供するため、大規模なストレージ要件があるLinuxワークロードに最適です。

技術の詳細:

  • 最大44コア、2 TBのRAM、最大120 TBのストレージを提供
  • PCIe 4.0およびCAPI 2.0のイノベーション - 業界初
  • x86の代替製品と比べて2倍のスレッドを提供可能
  • オープン・ソース・データベース実装向けに、x86の2倍の価格性能比を実現

IBM Power System IC922

この豊富なストレージを備えた2Uの高速サーバーはAI推論用に設計されており、訓練済みのAIモデルからビジネスに関する洞察を引き出すために必要な計算集中型のインフラストラクチャーを提供します。

技術の詳細:

  • 最大40コア、2 TBのRAM、最大24台のSAS/SATAドライブを提供
  • AI用に設計された2x POWER9 CPU
  • 最大6台のNVIDIA® T4 GPU
  • PCIe Gen4はx86のPCIe Gen3に比べて2倍の高速を提供

ビッグデータ・ワークロード向けのスケールアウト・サーバー

AIX、IBM i、Linux環境向けに設計されたこれらのPower Systemsサーバーはスケールアウトが容易です。

IBM Power Systemsスケールアウト型サーバー-S914、S922、S924、およびL922

  • 組み込みのPowerVM仮想化でモビリティーを実現
  • IBM Cloudのコグニティブ機能に接続
  • Db2およびOracle対応の4TBのメモリー内データベース機能
  • CAPIテクノロジーによりスマートな加速を実現
  • 以前のPower Systemsからのマイグレーションが容易

POWER9でSAP HANA、SASアプリケーションを実行

POWER9サーバーは、組み込みの仮想化とCapacity on Demandで、SAP HANA環境およびSAS Viya環境のあらゆるニーズに対応できます。スケールアップするときも、新しいサーバーは不要です。

定期的なサーバー・アップグレードが重要

サーバーのアップグレードに関しては、早いに越したことはありません。このIDCレポートを読んで、定期的なサーバー・アップグレードがビジネスに大きな効果をもたらし、サーバー関連のコストを大幅に削減し、アプリケーションのパフォーマンスを向上させ、ITスタッフの時間要件を削減する理由を確かめてください。

参考情報

Power Systemsのユーザー・コミュニティーに参加する

Power Systemsコミュニティーの最新のニュースにアクセスするだけでなく、他のPower Systemsユーザーとともに学び、情報を共有し、意見を交換できます。

画期的なAIのパフォーマンス

IBMは、POWER9およびNVIDIA V100を使用して、テラバイト単位の機械学習ベンチマークでトップのパフォーマンスを実現します。今年の後半にIBM Watson Machine Learning Community Edition(旧称PowerAI)のテクニカル・プレビュー・ポートフォリオの一部としてお客様に提供されます。

OpenPOWERに関するIBMポータルにアクセスする

OpenPOWERイノベーションの未来を実現し、POWER9、NVIDIA NVLink、CAPIなどの新機能をご覧ください。

IBMをフォローする

IBMをフォローする