IBM Power Systems Virtual Server:Webセミナー

クラウドでも抜群の安心感!DXを加速する新たな選択肢
2月17日(水曜日)14時~15時開催

Powerの既存資産を活かし、堅牢性、信頼性は担保しながらクラウドの利点も享受できる「IBM Power Systems Virtual Server」。ソリューション概要や、BCP対策やDX実現のための開発/検証環境としての活用法をWebセミナーで紹介します。

信頼度の高いハイブリッドクラウドを実現するIBM Power Systemsの価値

オンプレミスもクラウドも。お客様のITインフラストラクチャー戦略を、進化を続けるオープン・プラットフォームがご支援します。

ハイブリッドクラウド戦略を加速する先進技術

既存ITシステムとクラウドネィテイブ技術を融合し、アジャイルなサービス展開を実現するモダナイズされた次世代IT基盤

高い稼働率で実証された可用性

止めない仕組みを幾重にも設計に組み込み、信頼性が高いコンポーネントで構築されたシステムにより、稼働時間を最大化 (*)

多層防御のセキュリティー

プロセッサーからOSまでの各層にセキュリティー機能が組み込まれ、情報漏洩やデータ改ざんに対処


IBM Power Systemsのプライベートクラウド・ソリューション

クラウドに最適化された標準搭載のハイパーバイザーにより、柔軟なプライベートクラウドを構築。ハイブリッド・マルチクラウドへの万全な移行をサポートします

システム資源の柔軟な拡張によるコストの最適化

ビジネスのピークに際して、Power Systems サーバー上のリソース(CPU、メモリー)をアクティブ化して対応できます。アクティブ化したリソースは従量課金制のため、コストを最適化できます。

クラウドネイティブな運用

Red Hat Ansibleによるシステム構成管理や運用の自動化を実現するモジュールが、コミュニティーで数多く提供されています。

ハイブリッドクラウドによる柔軟性の向上

コンテナ化されたソフトウェア・ソリューションであるIBM CloudPaksは、IBM Power Systems上で利用可能です。迅速かつ安全にデータとアプリケーションを任意のパブリッククラウドへ移行し、ハイブリッドクラウド環境を管理します。


IBM Power Systems サーバー・ファミリー

ワークロード、IT環境に最適なサーバーをお選びください。

エンタープライズ・サーバー

OpenStackベースのクラウド管理や、高い自動化機能により、クラウド環境への柔軟な移行を実現する安全性に優れたサーバーです。要求が厳しいミッション・クリティカルなワークロードを、優れた拡張性と高い信頼性で高速に実行します。

スケールアウト・サーバー

ワークロードやニーズに適切な構成が選択可能で、クラウドに不可欠な仮想化機能が組み込まれているサーバーです。高度なRAS(信頼性、可用性、保守容易性)機能と優れたパフォーマンスを提供し、スケールアウトと統合が容易に行なえます。

高速サーバー

膨大な計算量の高速処理が要求されるハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)やAIのワークロードに最適化されたサーバーです。GPUを高速接続するインターコネクト規格の採用により、AI、機械学習、ディープラーニングに最適な環境を実現します。


IBM Power Systems Virtual Server

Power SystemsのITリソースを迅速かつ経済的に IBM Power Systems Virtual Serverに拡張できるようになりました。重要なワークロードを移行する際の大幅なコストや追加リスクを軽減できます。 


お客様とともに成長するオペレーティング・システム

拡張が容易で柔軟なオペレーティング環境が、IBM Power Systemsをサポート。お客様が必要とするハイブリッド・マルチクラウドの実現に貢献します。

IBM AIX

ロードマップが明確化されているPOWERアーキテクチャー向けのUNIXオペレーティング・システムです。企業の重要なアプリケーションやワークロードのために、スケーラブル、セキュア、堅牢な環境を提供します。

IBM i

デジタル変革によるお客様の成功に貢献するとともに、高度なセキュリティーを実現する統合オペレーティング環境です。蓄積された重要なデータとIoTから得られるデータの統合により、ビジネスにとって重要な洞察を機械学習やAIから迅速に提供します。

Linux on Power Systems

業界標準のオープンなオペレーティング・システムが、POWERアーキテクチャーに対応。POWERプロセッサーが提供する優れた処理速度と帯域幅によって、Linuxアプリケーションとワークロード向けに大量のデータを迅速かつ効率的にコスト効率よく処理します。


IBM Power Systems向けソフトウェア

IBM PowerVC

OpenStackで構築された高度な仮想化管理とクラウド管理の機能を提供するソフトウェアです。Power Systems サーバー上のプライベートクラウド構築をサポートします。

IBM PowerSC

オペレーティング・システムとしてIBM AIX、Linux on Power Systemsが稼働する仮想化環境向けに、セキュリティーとコンプライアンスの一元管理と最適化を実現します。

IBM PowerHA

事業継続性の確保と、迅速な障害復旧を実現する高可用性ソフトウェアです。障害からのアプリケーションの保護と、運用の継続性の確保を目的に設計されています。

SAP HANAとSAS Viyaが要求する厳しいニーズに対応

スケールアップを実現するCapacity on Demand(出荷時は休止状態になっているプロセッサーとメモリーを一時的または永続的に活性化)と、組み込み済みの仮想化機能によって、 IBM Power Systems サーバーは、 SAP HANAとSAS Viyaが要求する厳しいニーズに対応できます。

参考情報

ハイブリッド・マルチクラウド・ビジョンへのナビゲーション

IBM Power Systemsを活用したハイブリッド・マルチクラウド戦略を描くための実践的なガイドのe-Bookです。

機能強化されたPower Systems

2020年10月6日(米国東部時間)、ソフトウェア・スタックの機能強化と、年内に利用可能となる最新のIBM iのテクノロジー・リフレッシュとAIXのテクノロジー・レベルを発表しました。

IBM Power Systems対応のRed Hat OpenShift

アプリケーションをモダナイズしてハイブリッドクラウドへと移行するIBM Power Systemsのお客様に、Red Hat OpenShiftが提供する4つのメリットを紹介します。

「自社の要件にはどの製品が向いている?」「他社製品との違いは?費用はどれぐらいかかるの?」 お客様の上記のような疑問にお答えいたします。

お客様ご相談窓口

納期やお客様の要件に合わせた構成、ソリューションについてもご相談可能です。
IBM Power Systems活用のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

IBM Power Systemsの最新情報はブログも合わせてご覧ください

免責条項

*すべての主要な信頼性カテゴリーにおいてNo.1の評価