プライバシーとセキュリティーを兼ね備えた理想的なクラウドの世界を実現

クラウドは柔軟性、俊敏性、オープン性をもたらしますが、これまでにクラウドに移行されたワークロードは20%に過ぎません。新しいLinuxONE IIIをハイブリッドクラウド戦略の重要な要素として統合することで、クラウド・インフラストラクチャーにワンランク上のセキュリティーと安定性を追加して、アジャイルな実装と優れたアップタイムを実現できます。


LinuxONE IIIの紹介

柔軟性、応答性、および最適なコストは、デジタル変革とクラウドへの旅を加速させます。

今や、クラウドのセキュリティー・リスクと複雑な移行の課題を回避しながら、より迅速な市場進出を推進できます。

LinuxONE IIIの、データ・プライバシー、セキュリティー、そしてサイバー・レジリエンシーが、ご利用中のアプリケーションとデータ・ポートフォリオを変革させます。これらは、すべて最小限の停止時間で行われます。


LinuxONEをお勧めする理由

クラウドネイティブ

クラウドの任意の場所で開発、展開できる、AI搭載サービスを構築します。

あらゆる場所での暗号化

ポリシー制御を使用して、LinuxONEから企業全体にデータ・プライバシーを拡張できます。

サイバー・レジリエンシー

ワークロードを分離することで内部および外部からの攻撃による影響を最小限に抑え、サービスを継続的に提供できるようにします。

柔軟性のあるコンピュート

スタートアップ企業から大企業まで、またパブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウドのいずれにも適合するよう設計された、オープン・サーバーを使用します。


LinuxONEサーバー・ファミリーの詳細はこちら

LinuxONE IIIシングルフレーム

LinuxONE IIIシングルフレーム

この新しい空冷式のシングルフレーム・システムは、すべての規模の企業を対象に設計されています。ハイブリッドクラウドに一段階上のセキュリティー、データ・プライバシー、レジリエンシーを提供します。

LinuxONE IIIマルチフレーム

LinuxONE IIIマルチフレーム

大容量のワークロード向けに構築され、要求の厳しいデータ・セキュリティーのニーズに対応するよう設計されたこのマルチフレーム・モデルは、ハイブリッドクラウドにプライバシーとレジリエンシーを提供します。


専門家向けの資料

Red HatとCloud Paks

OpenShift®とCloud Paks®を使用して、ハイブリッドクラウドを加速し、アプリケーションをモダナイズします。

Hex Trust社

「IBMを選択することで、非常に優れたプラットフォームのセキュリティーと拡張性を得ることができました。」

デジタル資産の保護

Hyper Protect on LinuxONEは、アプリケーションを保護します。