クラウド最新動向とプライベート・クラウドの新たな選択肢

IBMは IDC Enterprise Infrastructure Vision 2019 にて、「クラウド最新動向とプライベート・クラウドの新たな選択肢」と題して今後のクラウド展望について講演と、IBM Z / LinuxONE の展示をおこないました。講演では市場動向およびIBMのハイブリッド・マルチクラウド戦略について説明しています。当日の資料をダウンロードいただけますので、ぜひご一読ください。


最高レベルのセキュリティーを備えたサーバーの紹介

LinuxONE III

LinuxONE III

あらゆる場所での暗号化とクラウド・ネイティブでの開発により、クラウド戦略を次のレベルに引き上げます。

LinuxONE Rockhopper II

LinuxONE Rockhopper II

LinuxONE IIIの機能の多くを提供する単一フレームのLinuxサーバー、あらゆるクラウド・データセンターに適合する仕様に設計されています。


ハイブリッド・クラウド戦略のためにLinuxONEを選ぶ理由

クラウド・ネイティブの開発

コンテナーと Kubernetes を LinuxONE 上で使用して新しいクラウド・ネイティブ・アプリを迅速に開発、導入、管理できます。マーケット・インまでの時間を短縮します。

最長の稼働時間

99.999%の可用性を実現するために設計されたエンタープライズ・プラットフォームが、お客様の懸念を払拭します。ワークロードを垂直方向と水平方向の両方にスケーリングできます。

あらゆる場所での暗号化

Data Privacy Passports によってLinuxONEで最先端のセキュリティー機能を利用できます。保存中および移動中のすべてのデータを保護します。

テクノロジーがビジネスの成長を促進している?

企業のリーダーがビジネス・イノベーションの中心にITを据える場合にLinuxONEがどのように役立つのかをご覧ください。

IBM LinuxONE 特集記事公開中

日本IBMのテクニカル・セールスがLinuxONEの価値を語る、全2編の記事を公開中です。

LinuxONEは、メインフレームを更新した既存ユーザーに加え、x86サーバーから移行する新規ユーザーを確実に獲得しています。その需要は右肩上がりで、ハイブリッド・クラウド時代をリードするLinuxサーバーとして認知されつつあります。なぜLinuxONEが支持されているのか、その使いどころとは?ぜひご覧ください。

IDCアナリスト・レポート

IBM LinuxONEがどのようにして単一のエンタープライズ・プラットフォームでセキュアなデータ・サーバーとハイブリッド・クラウド・インフラストラクチャーを提供するかについて説明します。

Solitaireのレポート

LinuxONEの導入で、どのようにして競合他社よりも最大82%少ないTCOの実現に成功したかをお読みください。

Robert Francis Group: LinuxONEを選ぶ10の理由

なぜ、RFGがLinuxONEプラットフォームはx86ソリューションよりも優れていると言っているのか、その理由をご覧ください。

IBM LinuxONE III:プライバシーとセキュリティーを兼ね備えたクラウドのためのプラットフォームを発表

最新の開発をIBM LinuxONE ™で行う時、セキュリティー、スケーラビリティー(拡張性)、選択したプラットフォームの柔軟性、およびダウンタイムを防ぐために必要なレジリエンシー(回復力)に対処することができます。

より良い組み合わせ:IBM ZとLinuxONEのエコシステムが、IBMの最新の発表に対応します

最新のIBM Zは、プライバシーとセキュリティーを備えたクラウドを実現するように設計されています。 このハイブリッド・マルチクラウドの世界では、700を超える独立系ソフトウェア・ベンダー(ISV)のエコシステムが協力し合い、4,000を超えるアプリケーションを提供し、付加価値をもたらしました。

IBM ZおよびLinuxONEでRed Hat OpenShiftをサポートする計画を発表

Red Hatが持つオープンなハイブリッド・ポートフォリオのパワーと柔軟性、そしてIBMのテクノロジーと深い業種専門知識を組み合わせた重要なマイルストーンです。

Huaxia Express(華夏快線)社

4,000台のx86サーバーで運用していた、中国の高速バスや鉄道のチケット発券システムの、1台のIBM LinuxONEへの集約を実現しました。

テクコムバンク社

市場での需要が急拡大する中、ベトナムの銀行が、高速で拡張性が高く、コスト効率の良いIBMシステムで新たな成長の機会を獲得しています。

高品質なクラウド・サービスで切り開く

適切なテクノロジーを使用してディスラプティブ・マインドセットで運営する方法を説明します。

金融サービスにおけるデジタル・ディスラプション

業界を形成するトレンドとテクノロジーについて説明します。

クラウド最新動向とプライベート・クラウドの新たな選択肢

日本IBMは IDC Enterprise Infrastructure Vision 2019 にて、クラウドの市場動向およびIBMのハイブリッド・マルチクラウド戦略についてについて講演をおこないました。当日の資料をダウンロードいただけますので、ぜひご一読ください。

IBMをフォローする

IBMをフォローする