概要

IBM Automation® Document Processingとは

IBM Automation Document Processingソリューションは、AIをディープ・ラーニングおよびローコードのツールと組み合わせることで、人手による文書処理をなくすのに役立ちます。 より迅速、簡単かつ正確に、ビジネス文書から情報を分類および抽出します。

Automation Document Processingを使用する理由

従来の文書キャプチャー・ソリューションでは、今日のデジタル・ワールドの文書処理要求に対応できません。 Automation Document Processingは、大量の非構造化データの処理を高速化します。 時間がかかり、エラーの起きやすい従業員による手作業をなくすことで時間を節約し、データの正確性を向上させます。 つまり、スタッフを追加せずに新しいビジネス機会に迅速に対応し、コンプライアンスの透明性を向上させ、自動化されたワークフローを価値のあるデータで強化し、迅速なROIを実現することができます。

実際の動作を見る

メリット

AIを活用して素早く適応する

ディープ・ラーニングを使用して、新規文書を迅速にモデル化および処理します。

変革をもたらすアプリケーションを強化する

AI主導の自動化ツールを使用して、より多くのデータをより迅速に、デジタル変革プロジェクトに提供します。

投資収益率をより迅速に高める

迅速なトレーニング、構築、導入により、プロジェクトのリード・タイムとリスクを低減します。

さらに機能を入手

Automation Document Processing以外にもさまざまな機能を提供するIBM Cloud Pak® for Business Automation

大胆な自動化を行い、最も困難な業務上の課題を解決しましょう。

統合

IBM Cloud Pak for Business Automationには、AIを活用した機能、共通のユーザー・インターフェース(UI)、およびローコードのツールが含まれます。

完全性

タスクの自動化、ワークフロー・オーケストレーション、意思決定管理、コンテンツ・サービスなどを利用できます。

最先端

モジュールごとにご利用いただける料金体系になっており、必要なものだけを購入できます。

お客様の声

ソリューション

あらゆるタイプの作業を大規模に自動化するのに最適な、IBMの多様なソリューションをご覧ください。

最新の洞察への登録

エキスパートのアドバイス、製品の更新、ユースケースなどについて、IBM Automation Insiderニュースレターをご覧ください。